カドカワBOOKS<br> 蜘蛛ですが、なにか? 15 特装版【イラスト集付き】

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

カドカワBOOKS
蜘蛛ですが、なにか? 15 特装版【イラスト集付き】

  • ISBN:9784040743714

ファイル: /

内容説明

エルフの里の戦いにて、ポティマスという世界の害悪を排除した魔王一行。あとは女神を救うだけと秘密裏に女神サリエルをシステムから解放する計画を進めていたけど……あの管理者Dが放っておくはずがないよね!

『ワールドクエスト、発動』

突然全人類の脳内に流れたアナウンスで、全世界から指名手配された「私」。管理者Dの“お遊び”に巻き込まれた人類がそのとき迫られた決断とは――!?

フルカラー小冊子には、輝竜司先生描き下ろしイラストが多数収録! 魔族軍主要メンバーだけでなく、人間サイドの主要メンバーイラストも盛りだくさん!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

22
イラスト集付きの方が良いと思い此方を購入。エルフとの戦がようやく終わり。エルフ族は先生以外は全滅。元同級生達との邂逅は穏やかなようでいて、先生にはかなり過酷な説明になってしまった。そして、戦後のゴタゴタの処理が終わって無いのに邪神Dが面白半分にやらかした!白と黒のグリギュリが隔離された空間で一騎討ち。現状は白が不利。サリエルを救うために人類を滅ぼす魔王。人類を救うために神に死んでほしい神言教の教皇。そんな一大決戦が始まるのに。勇者達は蚊帳の外??いや、愛の巣???いや、もしかしてコレがノアの方舟か??2021/12/12

ネムコ

20
一気読み❗ とても面白かったです。蜘蛛ちゃんや禁忌をカンストした一部の人達だけが知っていた世界の危機を、世界中の人間にバラした邪神D。システムをぶっ壊して女神アリエルを救おうとする白と魔王。アリエルの意志を尊重し、アリエルの死後は自分がシステムの人柱(神柱?)になる覚悟の黒。避けられない黒白の闘いの火蓋が切って落とされる。馬場先生、二ヶ月連続刊行に踏み切ってくださってありがとう❤ 続きが読みた過ぎる❗2021/12/14

ちゃか

5
エルフの里であれだけ大暴れした後、ツリーハウスが珍しいからってそこで休もうとする白ちゃん、とってもタフですね! 実際戦闘の余波で焼け野原となって焦げ臭かったそうですし。 ポティマスは憎たらしい相手で、それを撃破したのはお見事です。大仕事を終えた後というのも間違ってはないでしょう。 けれど、その影響で魔王の寿命が削られてしまったり、保護した転生者たちの扱いにどう対処するかと言う問題が生じたりと、戦後の方がややこしいんですよねぇ。2022/03/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18746730

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす