孤独からはじめよう

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

孤独からはじめよう

  • 著者名:中野善壽
  • 価格 ¥1,485(本体¥1,350)
  • ダイヤモンド社(2021/11発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784478114391

ファイル: /

内容説明

寺田倉庫の経営改革を成し遂げた伝説の経営者が語る、「個の時代」で素の自分をさらけ出し、自立する生き方。孤独を武器にすることで、国内外で実績を重ねてきた著者。コロナで「一人が当たり前」になった現代だからこそ、「孤独からはじめる」ことで自信を培い、他人とも期待し合える関係を築く方法を伝えます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

紫の木

5
天王洲エリアを倉庫街からアートの街に変えた著名な経営者かつ、家も車も持たず、飲酒もしない孤高のミニマリストとしても有名。今年からは熱海のリゾートのCEOとしてビジネス界に復帰。氏の「自分のことを、放っておかない。孤独の時間は毎日確保する。誰にも邪魔されず、静寂の中で内面に浸れる時を過ごす」と言うスタイルは実践したいと思った。メディアやwebなどが一方的に流す情報や他人のつぶやきに時間を浪費するのに、自分の心に耳を傾けていなかったと反省。孤独に向き合い、個の力を磨いて、強くしなやかでありたい。2021/12/02

れん

5
中野さんは必要分以外は全部寄付の方という印象でしたたが、軽やかで「個」を大切にされていて、ライフスタイルは小説の主人公みたい。天王洲運河で感じる風のように気持ち良い読後感。2021/11/22

Kiichiro YASUHARA

3
とても軽やかで、ある種アートを体現している経営者。著者は変人と言われているとあるが、これからの次代で理想的な経営者とはこういう方なのかもしれない。自然体でそうあればいいが、こういう経営者になるにはおそらく感性と経験が必要。経営者にいくつかのタイプがあるとして、中野さんは身近に感じるタイプである。だから読んで気がラクになる気もする。私だけでなく、若い世代にとっては新しいロールモデルを示している気がする。2022/01/04

田中隼

2
リーダーがすべきこととして、決断することと、責任をとることというとは、たしかに責任をとってやるからなと言われると思い切り仕事ができるなと思った。 また、孤独について、個でなく、他者と依存する関係でなく適度な関係でありのままの自分をさらけだして、お互い支え合っていく事が、大切なんだと感じた。一時期、一人でも生きていけると強がっていたが、人間は支え合って生きていかなければならないんだなと改めて感じた。2021/12/09

熊倉 宜子

0
人生はジャズセッション 身軽に、警戒に。2021/12/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18728773

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。