バンチコミックス<br> パパと親父のウチ呑み 3巻(完)

個数:1
紙書籍版価格
¥638
  • 電子書籍
  • Reader

バンチコミックス
パパと親父のウチ呑み 3巻(完)

  • 著者名:豊田悠【著】
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • 新潮社(2021/11発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784107724342

ファイル: /

内容説明

いかの塩辛、とんぺい焼き、アヒージョ、とり天、チーズタッカルビ、チャーシュー、ガーリックシュリンプ、お茶漬け…。たくさんの夜を共にした日々。ゼロから始めるオトコの酒肴、これにて完結!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しましまこ

18
イカの塩辛とアヒージョは日本酒冷やで、とんぺい焼き、ガーリックシュリンク、チーズタッカルビはビールで食べたい、じゃなくて食べるぞ!こっちだけ延々続けて欲しいんだけど、無理だよな~。2021/11/14

せ〜ちゃん

16
★★★★『パパと親父のウチご飯』スピン作品(主人公は同じ)3冊目で最終巻。 もう少し続いてもよかった。2023/11/20

ブラフ

9
【完結】長いこと積んでたな… 終わってしまったか~。ウチ呑みの方も好きだった。最後は、回想で千石と晴海の高校生の頃がちょこちょこ出て来たり。2022/01/23

へへろ~本舗

9
最終巻。めし…いや呑みテロ…。どれも美味しそう。イカの塩辛は作る以前にアニサキスが怖くてやる気が起きなかったんだけど、冷凍庫に2日間冷凍して死滅させるというのを読んでいつか(ww)挑戦しようかと…2021/12/31

めぐねい

9
本家の方が終わってしまったから、こちらは長く続けて欲しかったなぁ。もう一つの作品が終わってからでもいいので、一気に20年後の設定で連載を再開してくれることを希望。そう、パパと親父「との」ウチ呑みってタイトルで、清一郎くんと愛梨ちゃんが主人公でも。塩辛苦手なんだけど、自分で作ったら美味しいのかな。お酒のアテには最高そうだし。簡単な料理が多くて酒飲みには嬉しい漫画やった。とん平焼きも作ってみようかな。ちなみに途中で絵が変わったのに気づかなかったのと、私も椚さんが好きやな。近くにお店あったら通いつめそう(^^;2021/11/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18680882
  • ご注意事項