ソーニャ文庫<br> 番人の花嫁

個数:1
紙書籍版価格
¥792
  • 電子書籍
  • Reader

ソーニャ文庫
番人の花嫁

  • ISBN:9784781697109

ファイル: /

内容説明

――君を失うくらいなら、壊してしまおう……。

兄や父を次々に喪い、即位したばかりの女王クレアは、
残酷な女王マティルダが支配する隣国との戦に敗れ、囚われてしまう。
だが、幽閉された古城で獄吏として現れたのは、
かつてクレアの代わりに人質として隣国へ渡った幼なじみウィリアムだった!?
ずっと好きだった彼との思いがけない再会を喜ぶクレアだが……。
「君は、快楽に弱い普通の女だ」
彼は、クレアの女王としての誇りを打ち砕くように、
淫らな言葉で貶め、快楽に堕とそうとしてきて……。

敵国の獄吏×囚われの若き女王、凶悪な支配者に歪まされた初恋の行方は……?



【目次】
プロローグ
1章 再会の喜びと絶望
2章 初夜は甘い罰
3章 うわべだけの蜜月
4章 真実
5章 逃亡
6章 果たされた約束
エピローグ
あとがき

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

サラン

13
★4 残忍な隣国の女王に嬲られ痛めつけられて心が折れ諦めの中ただ生きる為だけに女王の犬になるしかなかったヒーロー。捕虜となったヒロインを救う為、嫌われても女王に逆らわせないようヒロインを快楽漬けにするが‥ヒーローの8年が辛過ぎる。よく生き抜いたよ。常に緊張の状態だっただろうな。ヒロインは女王の資質と強い意志を持った人。ヒーローの暗闇の中の光。ヒロインの諦めない理由を知って泣くヒーロー。本来の自分を取り戻せてよかった。ただ、その後の展開があっけなかったのが惜しい‥平和の中でのラブラブをもっと見たかったな。2021/12/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18629609
  • ご注意事項