うたうラッパ貝がら

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

うたうラッパ貝がら

  • 著者名:如月かずさ/コマツシンヤ
  • 価格 ¥1,188(本体¥1,080)
  • 偕成社(2021/09発売)
  • 今日はサイバーマンデー!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784034394601

ファイル: /

内容説明

ミッチは、花の種やきれいな石ころなど、道ばたでひろったものをコレクションしています。

ある日、家族であそびにいった海で、きれいな貝がらをひろいます。
ラッパに似たかたちで、にじいろにひかる貝がらです。
ミッチはすっかり気に入って家にもちかえり、机にかざります。
夜になると、なんとその貝の中から小さなうたごえが聞こえてきました。
ミッチは、うたごえのぬしと、ともだちになりたいと思うのですが……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あじ

28
ミッチ君の善良さに心をほぐされつつ、摩訶不思議な話に真剣さと好奇心で耳を傾ける彼の両親に憧憬を抱く。心にえくぼ、やさしさの浮遊、清涼感に包まれた。▣シリーズ第三弾 児童書~小学1・2年生から~2021/07/08

anne@灯れ松明の火

21
道ばたで見つけた素敵なものを拾っては、コレクションに入れる少年ミッチ。 今回入れたのは、ラッパ貝の貝がら。その夜、その貝がらから、女の子の歌声が聞こえてきた……。 ミッチの言葉を疑うことなく、アドバイスするお父さん、優しく見守るお母さんが素敵。 我慢強く、丁寧に接して、女の子との友情をはぐくみ、女の子のために手助けするミッチも、素敵。 コロナ禍で、海水浴や潮干狩りなどにも行きにくい今、読書を通して、それらを間接的にでも体験できるのはいい。コマツシンヤさんの優しい挿絵もいい。 #NetGalleyJP2021/08/10

遠い日

9
シリーズ3。 今回は、海で拾った不思議な貝殻。貝殻から聞こえてくる美しい歌の歌い手をどうにかして知りたいミッチの夜毎の粘り強いアプローチ。寄り添うように一緒に歌を歌い、気持ちを重ねていくミッチ。 彼のまっすぐな気持ちが通じるシーンは、ミラクルで、とてもファンタジックです。 誰かの支えがあれば、願うことへと一歩を踏み出せるということが、本当に温かく描かれているのがすてきです。 ブルーを基調としたコマツシンヤさんのイラストは、今の季節にもぴったり。 きれいなものが好きなミッチの世界がまたひとつ広がりました。2021/08/12

Eri

4
娘小3図書館。 前回と違って怖さはなくて、歌声から始まるミッチと女の子の友情が少しずつ育まれていく感じがとても良かったです。 いつもはあまり登場しないお母さんも、今回は出番があったし、ミッチにかけてあげる言葉が優しくて嬉しかった。2021/10/01

チタカアオイ

0
【図書館】2021/11/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18133874

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。