BRIDGE COMICS<br> 執筆中につき後宮ではお静かに 愛書妃の朱国宮廷抄 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

BRIDGE COMICS
執筆中につき後宮ではお静かに 愛書妃の朱国宮廷抄 1

  • ISBN:9784046802477

ファイル: /

内容説明

小説家を目指す娘・青楓(ただし才能は皆無)は、自分の部屋を持てて引きこもれる、という理由で後宮入りし、日々執筆にいそしんでいた。ある夜、原稿応募のために出歩いていると、謎の襲撃者たちに遭遇する。間一髪のところを助けてくれたのは、この国を統べる皇帝だった! 創作活動でムダに蓄えた知識を買われた青楓は、執筆の平穏を条件に、後宮で起きた不審死事件の真相を掴むべく、囮になることを命じられるが――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

27
読書メーターを使ってからコミックスを登録するのは初めてかもしれない。原作が好きなので購入した本。原作のイメージそのまんま!漫画家さんってすごいなぁ。〇〇宮などは自分でイメージするには限界があったのか、豪華さに驚いたりというところはありつつも。呉華妃も想像通り……いや、想像以上にかわいくてたまらなかった。そもそも原作が面白いんだよね。執筆しまくるために後宮入りするって。原作で結末知ってるけど、こちらの続編も楽しみ。2022/01/20

MATSU

18
後宮で自分の趣味に没頭したいヒロイン😅面白いです。お付きの子がとても可愛い😆こちらもコミカライズなので、ある程度話が進んでいるのでしょうが、続きが楽しみです🎵2022/05/05

おかめいんこ

4
原作がよりわかりやすく葛井先生のキャラ(忠臣ワンコとか)も入ってて楽しめた〜2021/09/11

hotate_shiho

0
青楓、めっちゃ良い。引きこもりたいのに引きこもれなくなった青楓。皇帝に囮を命じられ、真相を掴むために動く。コミカライズもやっぱり面白い。2021/09/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18367527

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。