スターツ出版文庫<br> 後宮妃は龍神の生贄花嫁 五神山物語

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

スターツ出版文庫
後宮妃は龍神の生贄花嫁 五神山物語

  • 著者名:唐澤和希/宵マチ
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • スターツ出版(2021/07発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784813711278

ファイル: /

内容説明

有能な姉と比較され、両親に虐げられて育った黄煉花。後宮入りするも、不運にも煉花は姉の策略で身代わりとして恐ろしい龍神の生贄花嫁に選ばれてしまう。絶望の淵で山奥に向かうと、そこで出迎えてくれたのは見目麗しい男・青嵐だった。期限付きで始まった共同生活だが、徐々に距離は縮まり、ふたりは結ばれる。そして妊娠が発覚! しかし、突然ふたりは無情な運命に引き裂かれ・・・「彼の子を産みたい」とひとり隠れて産むことを決意するが・・・。「もう離さない」ふたりの愛の行く末は!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

皐月

61
『人嫌いの恐ろしい龍神様のはずが…一途に寵愛されてご懐妊発覚⁉』蘭帝国では強い神通力を持つ娘を蓬莱山に住む龍神に嫁がせる盟約があり、盟約の年を迎えたところから物語が始まります。有能な姉と比較され、両親に虐げられて育った黄煉花は、後宮入りするも、不運にも煉花は姉の策略で身代わりとして恐ろしい龍神の生贄花嫁に選ばれてしまうも最後は幸せを手に入れるシンデレラストーリー。人嫌いで孤独な龍神はやってきた煉花を最初は追い出そうするが、期限付きで始まった共同生活を送ってゆく中で、心に傷を負っている二人は、2021/08/29

あっか

54
新刊。名家に生まれたのに神通力に恵まれず、能力も容姿も親の寵愛も一身に受ける姉に虐げられてきた煉花。謀り事により恐ろしい龍神への生贄にされるが、思いがけず美しく優しい龍神と愛を育み合う…スパダリ溺愛系で設定としては既視感があるし展開がとても速いのですが、お互いを思い合うからこそ…な終盤の展開はぐぐっと惹き込まれました。出会ってからの青嵐の気持ちの変化がちょっと唐突に感じたけれど、悪役姉が最後まで突き抜けてたり、面白い!宵マチさんの美麗挿画がとても美しい。寵愛とかご懐妊とか生贄とかあるけどエロくないです。笑2021/08/13

which

2
だいたいこう言う姉妹はどっちかがクソでどっちかが特別。でも普通に面白かった。2021/09/07

ぺち

1
イラストと帯から大人の女性向けだと思いつつ作者買いしました。ピュアなお話で王道だけどとてもよかった。定期的に摂取したいタイプのお話なので大満足でした。2021/11/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18162399

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。