北前船が運んだ民謡文化

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

北前船が運んだ民謡文化

  • 著者名:三隅治雄【著】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 第三文明社(2021/07発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784476033816

ファイル: /

内容説明

港々をつないで広まった日本の民謡のルーツを探る──。江戸時代から明治時代にかけて日本の海運を担い、交易によって繁栄をもたらした北前船。北海道から日本海沿岸各地に寄港しつつ、瀬戸内海から大坂に至る航路上には、さまざまな文化と芸能が花開いた。各寄港地でうたい継がれている唄々の誕生の背景を、詳細な資料と長年の現地調査をもとに、港町を旅する感覚でまとめた一書(著者は、東京国立文化財研究所芸能部長、実践女子大学教授、日本民謡協会理事長などを歴任。広く国内外の伝統芸能の調査研究に従事し、特に伝承学的立場から民俗芸能の研究に努めた)。月刊『第三文明』好評連載の書籍化。

目次

本書の刊行を祝して 石川 好
本書で取り上げた北前船寄港地
第1章 北海道・青森県 編〈江差~深浦〉
第2章 山形県~富山県 編〈酒田~伏木富山港〉
第3章 石川県~福井県 編〈七尾~小浜〉
第4章 島根県~山口県 編〈隠岐~三田尻〉
第5章 広島県~大阪府 編〈尾道~大坂〉
あとがき
索引

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

てぃうり

0
北前船になぜか心惹かれるので読んでみた。司馬遼太郎の『菜の花の沖』を久しぶりに思い出した。2022/01/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18281657

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。