コミックアウル<br> ニューノーマル【単行本版】1

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

コミックアウル
ニューノーマル【単行本版】1

  • 著者名:相原瑛人【著】
  • 価格 ¥748(本体¥680)
  • ファンギルド(2021/07発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784910617008

ファイル: /

内容説明

「僕たちが生まれる少し前、ひとつの感染症が世界を変えた」――マスクで口元を隠すことが当たり前の日常となった近未来。世界流行<パンデミック>前の時代に思いを馳せる夏木とクラスメイトの秦は、ふとしたことから小さな秘密を共有する仲になり……。「新しい日常」の世界を生きる二人の「新しい非日常」の物語が、動き出す!

【※この作品は話売り「ニューノーマル」の単行本版です】

【収録内容】
「ニューノーマル」第1話~第7話
「ニューノーマル」第0.5話 (単行本新規描き下ろし 8ページ)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

緋莢

20
朝日新聞の土曜の読書コーナーで紹介されていて、興味を惹かれて、手に取りました。“感染症”によって、マスクで顔を覆うのが義務であり、常識となった時代。秦は、ひょんな事から、同じクラスの女子・夏木の口を見てしまい…ここまで大げさでは無いにしても、今の学生は下手すると同級生の顔はマスクで覆われたものしか知らないまま、学校生活を送っているという人も多いんだろうなぁ、と思いました(続く 2021/11/08

ホシナーたかはし

10
下手に肌を露出させるよりも、マスクを外す方がエロスを感じる作品。でも途中からその辺に転がっているラブコメ展開と説明不足なところもあってかったるい。「コッペリオン」「シドニアの騎士」「攻殻機動隊」ぽい。2021/08/16

毎日が日曜日

7
★★★ いずれソーシャルディスタンス、マスクが当たり前の世の中になるかもしれない。2021/11/13

kenitirokikuti

7
配信はコミックアウル誌。見慣れない誌名だが、日販のオリジナル電子漫画編集部みたいなもんらしい▲一見ふつうの青春ドラマだが、何らかのカタストロフを経た近未来セカイ系物語である。まさか実世界の方が半セカイ系みたいな設定になっちゃったので、変な感じ。舞台は千葉で、21世紀の森と広場が出てきた。そして東京は汚染が進んだため、封鎖されているようだ。……まぁ……ホントは東京だけが清浄で、主人公たちが暮らす外部が汚染されているって設定だろね。2021/08/25

しょうや

5
インスタの広告で知った漫画。ちょっとエロティックだけど、近未来に待っているかもしれないマイルドなディストピアに対する想像力に惹かれる。目と、口と、髪に対するフェティシズムを感じる。主役二人はそれぞれ別の異性と接近するが(特に椎名さんは魅力的)、物語はこれからどこへ向かうか。2021/08/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18215561

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす