角川SSC<br> 図解とイラストでよくわかる 離れて暮らす親に介護が必要になったときに読む本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

角川SSC
図解とイラストでよくわかる 離れて暮らす親に介護が必要になったときに読む本

  • 著者名:KADOKAWA【編】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • KADOKAWA(2021/07発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784048970778

ファイル: /

内容説明

今の40~60代はほとんどが親とは別居。実父母の場合、ほとんどが親は70代、80代。83%が別居しているという。 

そのため、40~60代はある日突然、親が介護状態になった現実にぶち当たることになる。

親が介護になったら、「知っておかなければいけない制度や仕組み」「どんなお金がどれだけかかる?」「介護の方法にはどんな選択肢があるのか」「自分は誰に相談したらいいのか」が、イラストや漫画、図表をふんだんに使い、しっかりわかるガイドブックです。

在宅介護 vs 施設介護  みんなどうしてるの?  役立つ実例ケーススタディもしっかり紹介します。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

クジラの彼

1
現在老健に入所中の義母がいる 病院から入所する際には病院のケアマネそして老健のケアマネそれぞれに相談し協力してもらった その前には市の地域包括センターで相談をして地域のケアマネさんとの繋がりを持てた 周りの専門家に相談することができるのが1番安心でもあり、その他の知識として本書は役立つと思う2022/05/14

kaz

1
初歩的で、類書等でも見かける内容だが、わかりやすいのは確か。図書館の内容紹介は『ある日突然親が要介護に! 何をどうしたらいい? 介護の際に起こることやその対処法を解説し、離れて暮らす子どもができる介護の仕方や、仕事と介護の両立を目指す方法などを紹介する。2021年介護保険改正に対応』。2022/02/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18259180

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。