講談社文庫<br> 日本とは何か

個数:1
紙書籍版価格
¥607
  • 電子書籍
  • Reader

講談社文庫
日本とは何か

  • 著者名:堺屋太一【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2021/07発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784061855946

ファイル: /

内容説明

日本には、「特殊戦後的基準」によって、経済的成功をはじめ、日本式経営や日本型官民協調体制を自賛する声が高い。だが、経済は、国家や国民が目指す理想を達成する手段の一つにすぎない。その上、経済そのものも、全体として見れば、世界に威張れるほどの効率と豊かさには達していない。日本及び日本人論の決定版。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

脳疣沼

2
うーん、なんか凄い。著者は日本の絶頂期に、ちゃんと問題点を認識し、警音をならしている。ところどころでドキリとさせられる分析があって、上手いこと言うもんだなあと感心した。なんとなく当時と比べれば、日本社会も変わってきたような気もするが、それでいて失われた20年だとか言われてるのだから、江戸時代同様に改革は断続的にはあれど、いまだに衰退コースに乗ったままなのかもしれない。課題先進国と言われているが、これまでと違って他国に正解があるわけじゃないので、まあ辛い時代なのはしょうがない。2016/07/03

B型が苦手

1
日本論がたくさんある中で、良質と感じるのは産業目線で論じていることから、あまりおかしな方向に行き過ぎないからでしょう。私と本書の出会いは現代国語の問題文であり、その引用部分が面白かったことから、図書室司書の先生に購入願いを提出したことを思い出します。本書を読んで社会学に興味を持ったことが、後の進路選びに大きな影響がありました。「読んだ本で人生決めるのかよ」と言われたこともありますが、たくさん読めばそういうこともあるよね、と思うことにしています。 2022/02/20

ろびん

0
そういえば最近また日本賛美系の本や番組が盛り返しているイメージがあります。2017/03/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/287346
  • ご注意事項