英戦のラブロック(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥550
  • Kinoppy
  • Reader

英戦のラブロック(1)

  • 著者名:シヒラ竜也【著】
  • 価格 ¥517(本体¥470)
  • 講談社(2021/07発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065240403

ファイル: /

内容説明

【無料試し読み閲覧期間2021/9/17~2021/9/30】
【”俺=モブVS.全英雄”大戦開幕!! 階級突破ダークファンタジー】
世界平和を管理する英雄ーー。その圧倒的な力に憧れ、「”英雄”になる」と誓い合った双子がいた。しかし数年後、弟の陽彩(ひいろ)は夢破れ、英雄たちの後始末をする清掃要員に。英雄になった兄を横目に、「生まれつき決められた位置(ランク)がある」と自らに言い聞かせる陽彩。だが、大事な幼馴染・イルカの絶望を目にしたとき、最初で最後の覚悟でその運命に逆らうのだった!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

トラシショウ。

19
積読消化。突如として全世界に現れた超常の力と外見を備えた者達。世界中の争いや犯罪が消えた事から力有る者を彼ら「英雄」、そうでない市井の人々「群衆(モブ)」として線引きされた世界。英雄の一人となった兄を誇りに思い彼らの後始末で生活する宙野陽彩(ひいろ)は、英雄の企業に内定が決まった幼馴染の危機に直面した時、彼らの真実を知る。図らずも得た力だけを頼りに、陽彩の彼ら「英雄」への叛逆が始まる。初回時に物議を醸した作品の印象は変わらず、むしろ悪化している様な。画力は高いが既視感しか無いのは辛い(以下コメ欄に余談)。2021/08/23

あおい

1
一応面白かった 機会があれば続き読みたい2021/08/19

ery

0
おもしろいけど、どこかで読んだことがあるような話の寄せ集めって感じで中途半端だなぁと思ってしまいました。登場人物に魅力がないのが辛い。おもしろいけど。2021/07/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18095918

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。