成果がぐんぐん上がる 自律的に働くための リモートコミュニケーション術

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,200
  • Kinoppy
  • Reader

成果がぐんぐん上がる 自律的に働くための リモートコミュニケーション術

  • 著者名:成瀬岳人【著】
  • 価格 ¥2,200(本体¥2,000)
  • 日経BP(2021/06発売)
  • ポイント 20pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784296109685

ファイル: /

内容説明

テレワークで困っていることはありますか? 雑談はどうしたらいいのだろう? どうしたら成果を挙げられるだろう? 部下や上司、同僚とどう接したらいいのだろう? これらはすべてコミュニケーションの課題です。本書では「リモートコミュニケーションの心(マインド)・技(テクニック)・体(スキル)」の考え方を用いて、テレワークにおける上手なコミュニケーションのやり方を解説します。「体(スキル)」では、コミュニケーションの様々なフェーズを理解し、フェーズごとにどのような力が大事になるのかを解説します。「技(テクニック)」ではテレワークの環境整備から、チャットやウェブ会議などの各種ツールをどのような場面で、どのように活用するのがいいのかを伝えます。また、「心」については「自律」がカギとなります。特に、全員がテレワークで成果を挙げる職場になるためには個々人の「自律」が最重要な課題です。また「リモートコミュニケーションの先にある自律」をテーマにした、法政大学キャリアデザイン学部教授であり、一般社団法人プロティアン・キャリア協会の代表理事である田中研乃輔氏との対談を収録します。大きな変化の時代にポジティブに適応していくために必携の書籍です。

目次

第1章 デジタル化する働き方
第2章 コミュニケーション・フェーズ
第3章 リモートコミュニケーション・スキル
第4章 リモートコミュニケーション・テクニック
第5章 リモートコミュニケーション・マインド
第6章 対談 プロティアン教授・田中研之輔氏

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アルミの鉄鍋

1
★3 自律して働く。環境が変わるのは必然であり、その環境に対応していくしかない。変わるのは他人なのか自分なのか。過去に戻った働き方が良いのか。今ある環境で何が最善なのかを考えて自律して働ける人が勝ちなんだと思う。2021/10/24

Go Extreme

1
デジタル化する働き方:飼い犬の鳴き声は気になるか コミュニケーション・フェーズ:ワーケーションとリモートコミュニケーション リモートコミュニケーション・スキル:リモート飲み会は必要か リモートコミュニケーション・テクニック:街中のリモートコミュニケーション・ツール リモートコミュニケーション・マインド2021/07/06

せんじょ

0
半ば強制的に取り組むことになったリモートワークについて自社以外の取り組みを知ることが出来た。また、孤独に近い環境下だからこそこの本のタイトルにもある自律的な姿勢を持ち自ら考え行動する働き方が今後の主流になると感じた。2021/08/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18197088

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。