チャット&メールの「ムダミス」がなくなるストレスフリー文章術

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • 電子書籍
  • Reader

チャット&メールの「ムダミス」がなくなるストレスフリー文章術

  • 著者名:山口拓朗【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • KADOKAWA(2021/05発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784046050748

ファイル: /

内容説明

リモートワークが主流となりつつある昨今、重要性を増している「文字のコミュニケーション」。
さまざまなツールを使い、コミュニケーションが円滑にとれているはずなのに、
「情報が共有できない」
「距離感がつかめない」
「仕事が進まない」
といったストレスを抱えていませんか?

これまでの対面と併用されてきた文字コミュニケーションと、リモート時代の文字コミュニケーションは「似て非なるもの」であり、その違いに対応したコミュニケーションスキルを身につける必要があります。
本書は、「エッセンシャル」「ロジック」「エモーション」「ワード」「ルール」の5つを新しいコミュニケーションの核に据え、【リモート時代のストレスフリーなコミュニケーション】を提案します。

社内コミュニケーションツールとして使われるチャットとメールにしぼり、チームとして仕事をするのにムダでしかないコミュニケーションのストレスと、その結果起きるミスを避ける文章術を身につけてください。

【目次】
プロローグ:まずは自己診断! 文章ストレス度チェック

第1章:【Essential】コミュニケーションの「本質」をつかむ

第2章:【Logic】「論理」でムダミスが消える

第3章:【Emotion】「感情」で信頼を深める

第4章:【Word】ストレスフリーな情報デリバリー術

第5章:【Rule】ルール作りでストレスを減らす

巻末資料:メールで使える「失礼のない」フレーズ集

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

macho

17
👍社会人をある程度経験してから読むといいかな? 自分にとっては第2章が刺さった。【英作文に応用できる】そもそも、この本は5章構成で、チャットやメールを作成する時に必要な5つの要素を扱っている。それぞれ本質、論理、感情、言葉、規制というテーマである。目的は、誤解のない文章作成、ムダミス対策、スピード増加、人間関係の円滑化である。そのために、根回ししたり、結論と理由をセットにしたり、日本語の正しい使い方を説明したり、と知識の提供が盛りだくさんでした。さらっと読むのが良いです。2023/05/25

d2bookdd

16
『「情熱」で書いて「冷静」で見直す』、読み手ファーストの想いを持って、今後も職務遂行しよう。メール作成のポイントや、表現など、充実の内容。2023/05/27

mari

2
感覚的に体得していたことを、実例も交えて言葉にしてくれた感じ。経験則みたいなものが目に見える形になっているので、再現しやすくなったと思う。全体を通して汎用性も高いし、手元に置いていてもいいかも。2023/04/04

masabox

2
処世術と言っても良いですよね、メールなどの文書の書き方って。ビジネスの電話の作法よりも先に触れるだろうし、なにより登場シーンが圧倒的に電話より多い。なもんで、どうにかこうにか自己流でやっていたとしてもこう言う体系化したもので、なぞってみたり、良さそうなワードを補完するには最適です。こういうベースをきっちりした上で、個性と違和感を混ぜ、印象に残す必要があるのでしょう。2021/09/03

かずさ

2
06が重宝しそう2021/08/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17922075
  • ご注意事項