日本経済新聞出版<br> 日本政治 コロナ敗戦の研究

個数:1
紙書籍版価格
¥1,760
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

日本経済新聞出版
日本政治 コロナ敗戦の研究

  • 著者名:御厨貴【著】/芹川洋一【著】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 日経BP(2021/05発売)
  • 初夏を満喫!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/19)
  • ポイント 480pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784532177010

ファイル: /

内容説明

コロナ禍への対応に、日本政治は何を間違えたのか。同窓の研究者と記者が忌憚なく語り合う。

・盤石と思われた安倍政権も、コロナ禍をきっかけにあっけなく終焉した。その後を担った菅政権も、後手にまわった対応が批判を浴び、大きく支持率を下げている。未曾有の危機に直面した日本政治は、何を間違えたのか。オーラルヒストリーの第一人者である研究者と、長く政治取材を手がけてきた日経記者が対談形式で語り尽くす。

・過去、さまざまな危機に日本の政治はどう対応してきたのか。戦前、戦後の多くの歴史的事例も取り上げながら、幅広い視点で日本政治の来し方、行く末を考察する。

目次

第1部 コロナが変えた政治
第2部 安倍政治がもたらしたもの
第3部 菅政治とは何なのか
第4部 これからの日本政治

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Melody_Nelson

3
読みやすいけれど、内容は期待したよりは薄い。ただ、自民党の主要な派閥についてはの知識がなかったので、特徴を少し学んだ。安倍政権になって「選挙結果が全て」となり、ことばによる説明がおざなりになっているという点は納得。情けない日本の政権は、日本人の「身の丈に合った」レベルだとすると、悲しい。2021/08/29

D.Tsukamoto

1
党内の多様性と国会の議論、国民との対話を書いた政権。「中小企業経営者」的総理の強みと弱み。2021/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17757577
  • ご注意事項