実験医学<br> 精神疾患の病因は脳だけじゃなかった - 全身性の代謝・炎症から腸内細菌、プロテオスタシスの

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,200
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

実験医学
精神疾患の病因は脳だけじゃなかった - 全身性の代謝・炎症から腸内細菌、プロテオスタシスの

  • 著者名:友田利文【企画】
  • 価格 ¥2,200(本体¥2,000)
  • 株式会社羊土社(2021/05発売)
  • シルバーウィーク後半!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~9/26)
  • ポイント 600pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784758125444

ファイル: /

内容説明

脳神経回路だけでなく,代謝・免疫・腸内細菌といった“全身の”分子生物学から精神疾患を紐解く研究最前線.脳神経分野外の方もぜひご覧ください/他,いま注目のcGAS-STING経路,新連載「論文執筆術」も

目次

<特集>精神疾患の病因は脳だけじゃなかった 全身性の代謝・炎症から腸内細菌,プロテオスタシスの影響まで
企画/友田利文
概論―ポストビッグデータ時代の精神疾患研究
精神神経疾患と栄養エネルギー代謝障害
精神疾患とオートファジー異常
タンパク質の凝集化がかかわる精神障害の発現機構
精神疾患と腸内細菌マイクロバイオータ
精神疾患と脳内炎症
精神疾患と慢性ストレス

<いま知りたい!! >cGAS-STING経路がいま熱い! 明かされる多彩な生命現象への関与と高まる治療標的としての期待
1)概論―加速するcGAS-STING研究の現状
2)STING活性化の分子機構
3)がん微小環境におけるcGAS-STING経路の役割
4)cGAS-STING経路は細胞老化による炎症反応を誘発する
5)自己炎症性/自己免疫疾患とcGAS-STING

<連載>
News & Hot Paper Digest
体内に生えるカビ
エクソソームの細胞への取り込み機構:uptake効率は意外と少ない??
米政府監査院,連邦政府はレムデシビルのパテントに対し権利なしとの見解を表明
多様性を高めたUJA論文賞2021

カレントトピックス
Spikeタンパク質D614G変異がSARS-CoV-2の増殖効率と感染伝播力を高めた
卵子をかたちづくる転写因子群の同定
組織因子をめぐるT細胞間の競合は,より重要な免疫記憶維持のための選択圧として働く
トランスニトロシル化ネットワークがアルツハイマー病の発症に寄与する
YAPはライソゾーム病の心筋症の病態形成で中心的役割を果たす

ライティングのプロが直伝!査読者の“脳をつかむ” 論文執筆術
論文を生かすも殺すもイントロ次第

クローズアップ実験法
shinyDepMap:がん細胞株に必須な遺伝子を手軽に調べられるウェブツール

ラボ百景
個体発生における転写ダイナミクス制御の解明をめざして

ラボレポート―留学編―

Opinion-研究の現場から

バイオでパズる!