MFブックス<br> 服飾師ルチアはあきらめない ~今日から始める幸服計画~

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

MFブックス
服飾師ルチアはあきらめない ~今日から始める幸服計画~

  • ISBN:9784046803757

ファイル: /

内容説明

「もう、あきらめたりしない」
緑の髪に青の瞳――地味な容姿の自分は決してかわいくなれないと思っていたルチア。しかし幼少期のある出会いをきっかけに、彼女は誰に何と言われようと、大好きな服を着る、気に入った髪飾りをつける、自分が好きなものを好きであり続けると、そう決心する。
成長し、いつか自身の工房を持つことを夢見て日々服を作り続けるルチア。そんな彼女は、友人のダリヤに頼まれて作ったとある靴下がきっかけで、新設される服飾魔導工房の工房長に任命されてしまう。
大抜擢ゆえのやっかみやトラブルも、夢の実現のためならなんのその! ルチアは仕事のかたわら、服飾ギルドを訪れる人々のお悩みも彼女らしく解決していって――。
『魔導具師ダリヤ』シリーズの人気キャラであるルチアを描いた新シリーズ!
いつか素敵な服で王都を埋め尽くす! 服飾師ルチアの幸服計画がここからはじまる!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はなりん

26
「魔導具師ダリアはうつむかない」のスピンオフ。ダリアの友達のルチアが主人公の服飾関係を主眼にした、同じ時間軸のお話。同じ頃他ではこんな事が起こっていたのねってな感じで楽しめました。ダリアとは関係なく、同じような関係者と繋がって行くのが楽しい。ヨナスともいずれ会うかしら?本編でも楽しみが増えました。2021/07/23

T

20
地味な容姿の自分は決してかわいくなれないと思っていたルチア。しかし幼少期のある出会いをきっかけに、自分が好きなものを好きであり続けると決心し、いつか自身の服飾工房を持つことを夢にする。服飾師ルチアの幸服計画がここからはじまる。ダリアの魔導具愛に負けず劣らずな服飾愛を持つルチア。そんな彼女の情熱が着飾ることを躊躇していた者たちの心を溶かしていき、笑顔の花を咲かせ、彼女の幸服計画が着々と進んでいくのが楽しかったです。今後の彼女の活躍が楽しみです。2021/04/24

ネクロス

16
本屋で並んでるの見たので。ダリアの方はウェブ既読。ダリアの方でのルチアはあくまで主人公の同性の友達ポジションだから5本指靴下とか着ぐるみ以外のところだとどんな仕事しているかキャラの掘り下げが少なかったので、サイドストーリーとしてよかった。2巻があるのならばフォルトがスコルピオを飲むシーンまでいってほしいな(原作未読勢に対する最大限のネタバレ防止感想)2021/06/08

pincle

12
「魔道具師ダリヤ~」のスピンオフ。夢に向かって頑張る主人公。庶民が貴族向けのドレスを作るのは大変そうだけどフォローしてくれる人がいるうちに経験を積めるのはある意味お得。ラストのあの人には驚いた。表紙の双子ちゃんが幼く見えるので別のキャラかと思った。そうえば旅に出たあの人は結局帰ってこないまま終わっちゃったね。2021/05/13

TAMA

11
ルチアがこんな人だったんだって。元のお話は呼んでいるのだけれど「靴下がえらいことになった友達」服で頼りになる友達以外の記憶がなかった。あのバカ兄弟子もそういう風にみえてたのかとか。学生時代のダリヤのアレコレも面白く、この本もすごくよかった。双子の、女性騎士の心の萎縮をほぐし、男性の花模様の開放。無自覚台風の目の友達は、針とはさみで世の中のもつれを切り、繋いでいくのだな。さあwebも読みにいこッと。きっとまた別の景色が見えそう2021/09/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17680561

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす