オブジェクト指向でなぜつくるのか 第3版 知っておきたいOOP、設計、アジャイル開発の基礎知識

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,640
  • Kinoppy
  • Reader

オブジェクト指向でなぜつくるのか 第3版 知っておきたいOOP、設計、アジャイル開発の基礎知識

  • 著者名:平澤章【著】
  • 価格 ¥2,640(本体¥2,400)
  • 日経BP(2021/04発売)
  • ポイント 24pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784296000180

ファイル: /

内容説明

『オブジェクト指向でなぜつくるのか』10年ぶり、待望の改訂第3版!

「これからの10年も通用する基本」を、より多くの読者に身につけてもらうために改訂しました。

現在のソフトウエア開発技術の主役である、オブジェクト指向の全体像とそこに含まれる各技術を平易な文章で核心をズバリと解説します。
生産性のかぎを握るプログラム開発の主要技術をわかりやすく教えるという位置づけは変わりません。
そのうえで「今ドキのOOP」として人気言語(Java、Python、Ruby、JavaScrpit)の最新動向を新たに盛り込んでいます。
もちろん、すべての文章を細かく見直して現況に沿うよう更新しています。


本書の特徴
◆オブジェクト指向(OOP)の全体像と特徴がわかる
◆OOPのプログラムが動く仕組みが具体的にわかる
◆関数型言語の本質とOOPとの関係がわかる
◆アジャイル開発手法と実践手法がわかる

目次

第1章:オブジェクト指向はソフトウエア開発を楽にする技術
第2章:オブジェクト指向と現実世界は似て非なるもの
第3章:OOPを理解する近道はプログラミング言語の歴史にあり
第4章:OOPは無駄を省いて整理整頓するプログラミング技術
第5章:メモリの仕組みの理解はプログラマのたしなみ
第6章:OOPがもたらしたソフトウエアとアイデアの再利用
第7章:汎用の整理術に化けたオブジェクト指向
第8章:UMLは形のないソフトウエアを見る道具
第9章:現実世界とソフトウエアのギャップを埋めるモデリング
第10章:擬人化して役割分担させるオブジェクト指向設計
第11章:オブジェクト指向から生まれたアジャイル開発
第12章:オブジェクト指向を使いこなそう

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Go Extreme

1
ソフトウエア開発を楽にする技術 オブジェクト指向と現実世界は似て非なるもの バズワードになったオブジェクト指向 OOPを理解する近道はプログラミング言語の歴史にあり OOPは無駄を省いて整理整頓するプログラミング技術 OOPがもたらしたソフトウエアとアイデアの再利用 汎用の整理術に化けたオブジェクト指向 言語が先か、コンセプトが先か UMLは形のないソフトウエアを見る道具  現実世界とソフトウエアのギャップを埋めるモデリング 擬人化して役割分担させるオブジェクト指向設計 オブジェクト指向→アジャイル開発 2021/05/10

0
OOPという言葉が濫用されがちで意味が定まらない現状において、OOPについて知るべき事は文法や機能面だけではなく、歴史的経緯や処理系、モデリングなど様々な周辺知識も同様に重要なのだと感じた。本書はそういった様々な視点でOOPを語っているので、理解の整理としてとても参考になった。2021/09/26

wwb

0
ソフトウェア開発初心者全員におすすめ出来る本。エンジニアとして知っておくべきことがコンパクトにまとまっている。 第2版から内容に大きな変更はなさそうなので、2版を読んだことがある人は敢えて買い直す必要はなさそう。2021/08/29

Toru Fujitsuka

0
避けてきたテーマ 知識の整理が出来た気がする 引き続き勉強が必要だ2021/06/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17884487

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。