映像アーカイブ論 - 記録と記憶が照射する未来

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • 電子書籍
  • ポイントキャンペーン

映像アーカイブ論 - 記録と記憶が照射する未来

  • 著者名:辻泰明
  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • 大学教育出版(2021/04発売)
  • 2月2度目の3連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~2/25)
  • ポイント 540pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784866920986

ファイル: /

内容説明

映像を記録し始めてから100年あまり、デジタル化とインターネットの普及に伴い、映像資料の重要性が高まっている。映像資料利活用の中核である映像アーカイブについて、その類型や機能などを体系的に解説し、その意義と課題を考察する。

目次

はじめに─ 映像アーカイブと情報メディアの革命─
第1 章 映像アーカイブの意義と多様性
第2 章 映像アーカイブの生成と類型
第3 章 映像アーカイブにおける資料の特性
第4 章 映像資料の利用とコンテンツの再生産
第5 章 映像資料の情報記述
第6 章 映像資料に関わる諸権利
第7 章 映像リサーチャーの機能
第8 章 映像アーカイブの進化と課題
終わりに─ 過去を制する者が未来を制する─