実験医学<br> CRISPR最新ツールボックス - 高効率・高精度なゲノム編集から遺伝子座の制御・検出

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,200
  • Kinoppy

実験医学
CRISPR最新ツールボックス - 高効率・高精度なゲノム編集から遺伝子座の制御・検出

  • ISBN:9784758125437

ファイル: /

内容説明

CRISPR-Cas9を改変することでより精密なゲノム編集や遺伝子座の制御・検出などが可能となってきました.特に有用な技術を厳選してご紹介/他,がんの大家ワインバーグ先生のインタビュー,学術変革領域も

目次

<特集>CRISPR最新ツールボックス 高効率・高精度なゲノム編集から遺伝子座の制御・検出まであなたの研究を拡張する!
企画/山本 卓,佐久間哲史
概論―ゲノム編集ツール開発の最新動向
ゲノム編集“プライム”タイムへようこそ
塩基編集技術の最前線
CRISPR-Cas type Iシステムを利用した新しいゲノム編集技術の開発
CRISPR技術を用いた核酸検出
CRISPR-Cas9システムによる特定遺伝子座ライブイメージング
多様な因子の集積によるゲノム編集と派生技術の高度化

<いま知りたい!! >「学術変革領域研究」採択領域代表者に聞きました

<連載>
News & Hot Paper Digest
医学・生命科学系の研究室で地震からあなたと同僚を守るために今できること
ワクチンの効きが悪い条件を逆手にとった自己免疫疾患の治療薬の開発
標的遺伝子が1つしかない転写因子の発見
骨髄移植ドナーはHotな食事を

カレントトピックス
RNA機能構造の大規模解析システム『FOREST』の開発
ゲノム三次元構造リモデリングによるヒト造血幹細胞の静止期制御機構の解明
進化的に特殊な線虫のテロメアDNA結合タンパク質
フィーダーに依存しない肺胞オルガノイド培養法の開発とその応用
細胞系譜解析とライブイメージングによる膵がん幹細胞動態の可視化

2021年Japan Prize 受賞者に訊く
がん研究を牽引した2人が次の世代に紡ぐメッセージ

クローズアップ実験法
遠心が1回で済む! スマートフォンによる細胞計数

Conference & Workshop “開催しました”
「Scienc-ome」 :XRで空間と研究分野を越境するサイエンスのすゝめ

ラボレポート―留学編―
Grateful days―Laboratory for Neural Systems, Max Planck Institute for Brain Research

Opinion-研究の現場から
博士後期課程の経済事情 学会を財源とする給付型奨学金の提案

バイオでパズる!
プラスミドを復元せよ

HFSP研究グラント部長インタビュー
世界の研究者と手を携えてフロンティアに挑もう!