母性の抑圧と抵抗

個数:1
紙書籍版価格 ¥4,290
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

母性の抑圧と抵抗

  • 著者名:元橋利恵【著】
  • 価格 ¥4,290(本体¥3,900)
  • 晃洋書房(2021/04発売)
  • 新緑の季節!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~5/16)
  • ポイント 975pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784771034433

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

産み育てが自己責任化する社会の潮流のなかで、自己責任化した母性は、母親たち・女性たちにどのように作用し、抑圧としてあらわれてきたのか。それに対して、子どもを育てる母親たちはどう抗ってきたのか。
ケア・フェミニズムにおける母性や母親の捉え方の議論を丁寧に整理し、母親業の実践に政治的な価値を見出しエンパワメントとして用いる対抗のあり方を戦略的母性主義という視座から明らかにする。