5分で読書 昼休みの冒険

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

5分で読書 昼休みの冒険

  • ISBN:9784046803603

ファイル: /

内容説明

5分で本の世界のとりこになれる! 小中学生読者へ向けた短編集「5分で読書」シリーズ『昼休みの冒険』。
「テスト勉強にうってつけの場所」5時間目の英語の小テストの勉強なんにもしてなかった! 昼休みの教室はワイワイガヤガヤで勉強に集中できない……。「みんな、静かにしてーー!!」――と叫んだ途端、まわりから誰ひとりいなくなって……?
「20分間の冒険家」近頃昼休みのサッカーに現れないあいつ。最近昼休みなにしてんかなって聞いてみたら、学校の案内図にある謎の空白地帯について調べているらしい。学校中を探索してだれも知らない場所の秘密を探ろう!
「謎解きクラブ、最後の謎」もうすぐ卒業。それまでにこのミステリー研究会に伝わる暗号を解かないとすっきりこの学校を去れない! 原稿用紙に書かれた数字たちには思わぬストーリーが潜んでいて……・?
他「ゴミ箱に流れ星」「カワイイあの子と昼休み」「保健室の魔女」「紅茶館で夢のひとときを」「雨の中の友達」「いつか世界が滅びるとして」 の9本を収録した短編集。
冒険のきっかけは毎日のなかに?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あおやまみなみ

14
昼休みに少年少女が冒険をするアンソロジー。 描かれているのは、ちょっと不思議な世界だったり、魅力的な謎だったり。 過去が今とつながる『謎解きクラブ、最後の謎』、小学生の関係性の変化がリアルな『ゴミ箱に流れ星』、ヒロインの佐奈が魅力的なラブコメ『保健室の魔女』、最後にサプライズもある『いつか世界が滅びるとして』が特にお気に入りです。2021/05/10

彩灯尋

9
更伊俊介さんの名前があってつい。いつか世界が滅びるとして は面白かったけど、藍藤唯さんの物語はどれも好きだった。きゅんとして優しくてあったかいストーリー。藍藤さんはラノベも出しているようなので読んでみたい。2021/10/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17650834

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。