Nemuki+コミックス<br> 直売所、行ってきます

個数:1
紙書籍版価格 ¥990
  • Kinoppy
  • Reader

Nemuki+コミックス
直売所、行ってきます

  • 著者名:松本英子【著者】
  • 価格 ¥799(本体¥727)
  • 朝日新聞出版(2021/03発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784022143198

ファイル: /

内容説明

採れたてフレッシュ! 季節の風を感じながら、旬な食べ物、土地の空気をいただきます!! 都内唯一の牧場や農園カフェから、ブルーベリー、アーモンドバター、枝豆、極めつきははちみつ生産者さんへの取材まで、ありとあらゆる直売所を直撃!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あーびん

24
直売所めぐりだけでエッセイマンガが描けるのがすごい。うちの近所には直売所は全然見かけないので読んでいてうらやましかった。生産者との距離が近く、地産地消で、コロナ禍となっては小旅行的な雰囲気もあるのが魅力。2021/05/05

タカラ~ム

14
直売所、いいですよね。私の地元にも農産物を扱う直売所があって、新鮮な野菜や果物、たまごを売っています。直売所のたまごはスーパーで売ってるのとは違って、少しお高めですが濃厚で美味しいです。さて本書、著者が東京近郊を中心に気軽に出かけられる直売所をめぐるコミックエッセイです。直売所だけじゃなくその近所の風景やお店の人とかお客さんとの会話も楽しそう。意外な場所にある直売所とか思わず「へぇー」って感じ。ちょっと行ってみたくなります。2021/10/26

ジロリン

10
実は個人的には〈地のモノ〉とか、そもそも直売所自体に殆ど興味がないwそれでも楽しく読めてしまうのは、作者が心から楽しんでいる様子を見事に描ききっているからか?…とは言え「アーモンドバター直売所」はめっちゃ気になる!出不精のワタシが、思わず天気が良く都合の良い日にでも行ってみようか⁈と思うほど♪2021/04/04

へへろ~本舗

8
直売所、好きです!道の駅でも産直コーナーがあったら絶対寄っちゃいます。2021/05/28

ポンポコ

7
直売所をテーマにしたマンガは唯一じゃないだろうか。著者の生活エリアである東葛地域の直売所を中心に、日帰りで行ける範囲の直売所を紹介している。珍しい野菜や果樹に出会った喜びがストレートに表現されていて、これぞ身近に農業がある醍醐味と感じさせる作品。2021/08/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17564967

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。