いろんなことを試して学ぶ!Pythonプログラミング

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,530
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

いろんなことを試して学ぶ!Pythonプログラミング

  • 著者名:日経ソフトウエア【編】
  • 価格 ¥2,530(本体¥2,300)
  • 日経BP(2021/02発売)
  • 新生活応援!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/11)
  • ポイント 575pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784296108718

ファイル: /

内容説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

 感染症シミュレーションやエッジAI、画像認識、数学など、Pythonを使って様々なプログラムの作成に挑戦するムックです。人気の「Visual Studio Code」と「Visual Studio 2019」をPythonプログラミングで活用するための記事や、PythonプログラムをEXE化する方法を解説する記事も収録しています。

 本ムックを読むことで、プログラミングの面白さと奥深さがわかると同時に、Pythonの実践的な使い方を学べます。

 例えば、感染症シミュレーションは社会的に大きな話題になっています。そのようなシミュレーションは、一部専門家だけが行えるものではなく、興味さえあれば誰でもできることを、本ムックではPythonのコードとともに示します。

 また、AIやデータサイエンス時代の到来に合わせて、数学の重要性が改めて指摘されています。苦手意識を持たれることの多い数学ですが、Pythonのプログラムとともに学べば、その面白さに気づくことができます。本ムックは、AIやデータサイエンス時代に必要な実践的な教養を、Pythonのプログラムとともに提供します。


≪目次≫
第1章 Visual Studio Code/Visual Studio 2019を使いこなそう
●PythonユーザーのためのVisual Studio Code活用術

第2章 AIプログラミングに挑戦
●ディープラーニングAI超入門

第3章 数学的な思考を磨こう
●Pythonで楽しい数学プログラミング

目次

≪目次≫
第1章 Visual Studio Code/Visual Studio 2019を使いこなそう
●PythonユーザーのためのVisual Studio Code活用術
Part 1 第1部 データ分析のためにビジュアライズする
Part 2 第2部 Pythonで機械学習プログラムを開発する
Part 3 前編 PythonとC#を組み合わせてプログラムを作ろう
Part 4 後編 C#連携でより使いやすく! C++連携でより速く!
ほか

第2章 AIプログラミングに挑戦
●ディープラーニングAI超入門
Part 1 第1部 画像認識AIの仕組みを知る
Part 2 第2部 画像認識AIを作ろう
Part 3 エッジAIプログラミングM5StickV 準備編 話題の「エッジAI」を格安のAIカメラ「M5StickV」を通して体験!
Part 4 エッジAIプログラミングM5StickV 活用編
ほか

第3章 数学的な思考を磨こう
Part 1 Pythonで感染症シミュレーション 古典的なSIRモデルで感染者の増減を把握
●Pythonで楽しい数学プログラミング
Part 2 短いコードで数学を楽しむ
Part 3 短いコードで素数を楽しむ
Part 4 幾何(ベクトル)
Part 5 幾何(当たり判定)
ほか