宝島社文庫<br> 三度目の殺人

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

宝島社文庫
三度目の殺人

  • 著者名:是枝裕和【著】/佐野晶【著】
  • 価格 ¥643(本体¥585)
  • 宝島社(2021/02発売)
  • 2021年折り返しの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~6/27)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784800273475

ファイル: /

内容説明

会うたびに変わる供述。
二転三転する動機。
なぜ殺したのか、本当に殺したのか

是枝裕和監督、最新作。
小説で浮かび上がる「真実」のその先――

二度目の殺人を犯した男、翻弄される弁護士、そして鍵を握る少女…
待ち受ける“三度目の殺人”とは――
話題の是枝映画、衝撃の小説化

小説で浮かび上がる「真実」のその先――。

「本当のことを教えてくれよ」
――弁護に「真実」は必要ない。そう信じ、裁判に勝利するための“法廷戦術”を駆使してきた弁護士・重盛。
しかし、担当した事件の被疑者・三隅は、会うたびに供述を二転三転させ、重盛を翻弄する。
そして次第に明らかになる、三隅と被害者の娘の関係。
なぜ殺したのか。本当に殺したのか。本当に裁かれるべきは、だれなのか。
心の底から「真実」を求め始める重盛の前に浮かび上がるものとは。