GA文庫<br> 俺とコイツの推しはサイコーにカワイイ

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

GA文庫
俺とコイツの推しはサイコーにカワイイ

  • ISBN:9784815609283

ファイル: /

内容説明

「お前ッ!! いつからギンガちゃんの正体に気づいてた!?」
俺こと、南アズマは電脳アイドル『∞ギンガちゃん』の激推しフォロワー。そんなギンガちゃんの中の人は幼馴染の星夜アゲハなのだが――。

「お前じゃない!……西条院ロコよ」
もう一人の幼馴染・ロコもギンガちゃん推しと判明し、俺たち二人でこっそり応援しようと結託するが??

「ふふ……心から、愛しあっている」
なぜかアゲハちゃんは俺×ロコが【恋人同士】と勘ちがいしちゃう!?

すれ違う幼馴染たちは本当の友達になり、ギンガちゃんをメジャーにできるのか?
これはネットと現実が交差する、ぼっち三人組の交信録。
第12回GA文庫大賞<銀賞>作品。

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

36
あぶれてあまりモノ扱いされ幼馴染になり損なったぼっち三人。そのうちの一人、星夜アゲハが電脳アイドル『∞ギンガちゃん』として活動を始め、アズマとロコが激推しフォロワーとして密かに応援する青春小説。いがみあいながらも、ギンガちゃんを応援する同志として絆を深めてゆくアズマとロコ、二人との交流がメインだったギンガちゃんがチャレンジするコラボ企画。フォロワーが増えればアンチもいて、楽しい事ばかりではないけれど、交流の積み重ねで育まれてゆく彼らの固い絆と、挫折を乗り越えて成長してゆく姿にはぐっと来るものがありました。2021/01/14

日坂愛衣

23
DSスマイル先生のイラストは相変わらず綺麗。ユーチューバーの事があまり詳しくないだけと、この作品はただの”幼なじみ三人の絆の物語”として面白いと思うw ”売り残した”三匹の子猫と子犬が時に寄り添う、時に離れる、時には笑う、時に泣く、時に逃げる、時に戦う、そんなありふれた日常の中でとんでもない愛が潜む気がする。とあるMさんとSさんがさっさとお付き合いくださいを叫びたい2021/01/14

あおい

18
ああああああ私の語彙力ではこの作品の魅力は語れない。。。とっ、とにかくめちゃくちゃオススメ!!!(((((殴

ひぬ

17
ぼっち消去法幼馴染三人組の交友録。電脳アイドルとして活躍する三人組の一人、アゲハの活動を熱狂的に応援する主人公・アズマともう一人の幼馴染・ロコ。序盤は少しノリについていきにくかったですが、終盤の盛り上がり方が良かったです。ぼっちだからと一括りにされてしまって、しっかりとした交友関係を結びたくてもなかなか踏み出せないもどかしい展開でしたが、無事に固い絆を結べて良かったです。ロコとアズマのよくわからないあやふやな関係が非常に好みでした。次巻を読むのが楽しみです。2021/03/24

げんごろう

17
幼馴染だけど距離のあるぼっち三人組がやがて本当の友達になる物語。 電脳アイドルとしてひっそりと活動する少女。 そして彼女をひっそりと応援する少年少女。 自分の“好き”に対して不器用ながらも一生懸命な3人がもどかしく、微笑ましく、そして最高に眩しかったです。勢いを感じさせる文章で終始楽しく読ませていただきました。2021/01/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16955987

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす