電撃文庫<br> 先輩、わたしと勝負しましょう。ときめいたら負けです! イヤし系幼女後輩VS武人系先輩

個数:1
紙書籍版価格 ¥671
  • Kinoppy
  • Reader

電撃文庫
先輩、わたしと勝負しましょう。ときめいたら負けです! イヤし系幼女後輩VS武人系先輩

  • ISBN:9784049135404

ファイル: /

内容説明

離屋クオン。財閥令嬢で北欧系のハーフ。そして11歳にして日本の高校に転入してきた飛び級才女。
 彼女は、ある先輩に恋をした。
 彼の名は不動玄鉄。文芸部所属で趣味は読書。だがバトル漫画の強キャラの如き強面で、付近に誰も寄せ付けない。
 クオンの告白に、玄鉄は若気の至りだと……すぐ気持ちが冷めるだろうと考え引き受けてしまうのだったが……。
 しかし、クオンは「ガチ」だった!
 創作物でまたたく間に「アッチの知識」まで身につけ、玄鉄を籠絡しようとするクオン! 年齢と条例を理由に清い交際で止めようとする玄鉄! 勝負の1週間が、今始まる――!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まっさん

24
★★☆ 前作がかなり重たい系統の作品を出していた作者さんがラブコメ色全開の新作を出すと聞いた時は驚いた。全体的に恋愛要素よりもコメディ要素の方が強めに盛り込まれている印象を受けた今作だが、基本的にキャラクター同士の掛け合いで読者を笑わせにくるというスタイルに仕上げられていた。個人的にあまりメタ的発言での笑いは好きではないため、そういう意味では作中に度々出てくるその手のやり取りが少しくどく感じてしまったかな。また、サブタイトルにもあるように今作のヒロインは飛び級制度を用いて入学してきた11歳の少女である→2021/03/03

わたー

23
★★★★★どこの図書館に行けばおませな飛び級幼女を颯爽と助けることができるんですかね。初読み作家さん。飛び級高校生のプラチナブロンド幼女が、堅物の先輩と関係を進めるために「ときめいたら負けゲーム」を仕掛けるというもの。うん、理由をつけて密室でイチャコラしたいだけですねわかります。地の文イジりやメタネタ多めのギャグ系に、恋愛モノをスパイスとして効かせているので、ラブコメを期待すると肩透かしなのかもしれないが、読み口軽く楽しめるのでコレはこれで私の好み。綺麗にまとまっていたが単巻と言わずシリーズ化してほしい。2021/01/19

ホシナーたかはし

11
見た目と実年齢は11歳、頭脳は優秀だけど思考がすけべぇなおっさんクオンw相手のくろがね君が、ちゃんとクオンの立場を尊重して対等に付き合っているところが「育ち盛りの~」の主人公で大人である達也より、すごいし大人な態度がデキるところが良い。2021/01/31

ささきち

11
最近の電撃文庫はヒロインの年齢上限が上がっているから上がありなら下も下がっていいよね!ことなのか北欧系ハーフ美少女で11歳のクオンちゃん登場w内容は顔が怖くてぼっちな先輩玄鉄が日本に来て間もない頃にヤンキーに絡まれたクオンを助けたことから始まり飛び級で玄鉄と同じ高校に入学し恋人になりはしたが清く正しい関係が続く。そんな関係をもうちょっとイチャイチャ甘々にしたいクオンが色々と頑張る姿が面白くちょこちょこ入ってくるメタ発言が私は好きですねーw年の差はあれど恋は止まらない!そういう話でした。2021/01/28

TERU

10
幼女が彼女でこれアウトじゃね!?なラブコメ。 天才で飛び級している幼女が硬派な主人公を陥落させようと、色々仕掛けてくる。これはそんな、幼女後輩と硬派先輩の勝負の1週間を綴った物語。 まさにラブコメな『ラブ』と『コメディ』がうまく調和されていた。 ですが気になった所は、ラブコメでなく色んな小ネタ関連(メタ)。 作者のぶっちゃけた思いをキャラが代弁している場面が、ちょくちょくあって笑いました。 シリアスな作品を書いていた作者が突然出した直球なラブコメ作品。2021/01/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17236587

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。