[デザイン技法図鑑]ひと目でわかるフォントが活きるデザインの基本。

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,420
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

[デザイン技法図鑑]ひと目でわかるフォントが活きるデザインの基本。

  • 著者名:伊達千代/MdN編集部
  • 価格 ¥2,420(本体¥2,200)
  • エムディエヌコーポレーション(2020/12発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 550pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784295200390

ファイル: /

内容説明

【フォントを知れば、デザイン力が上がる!】

デザインの基本や手法をビジュアルで直感的に理解できる[デザイン技法図鑑]シリーズの第3弾です。「レイアウト」「配色デザイン」に続き、デザインの重要な役割を担う「文字」と「フォント」。デザインで活かすにはどうしたらいいかがひと目でわかるよう、イメージによって変わる使い分け、文字を活かしたデザインテクニック、文字とフォントの基礎の3章構成で解説します。

デザインにとって「文字」は重要なデザイン要素です。ロゴ、タイポグラフィ、Web、そして、ビジネス文書などに至るまで、文字の扱いひとつできちんと「伝わる」情報となるかが決まってきます。

フォントを無自覚に使うのではなく、ある一定の基準を元にフォントを選びデザインに活かすことは、経験の浅い初心者にはなかなか難しいことです。

本書は、そんな初心者の方やフォント選びに限界を感じているデザイナーの方に向けて、文字の基礎、フォントの選び方、イメージごとのフォントのデザインへの活かし方、そして文字を中心としたデザインテクニックを「ひと目でわかる」ように直感的にビジュアルに理解できる仕組みとなっています。

デザイン力を上げるための「文字」と「フォント」の活かし方が、実践的に身につく一冊です。

〈本書の内容〉
Introduction デザインでいちばん大切な「文字」
CHAPTER1 デザインに役立つ文字とフォントのイメージ(全39イメージを解説)
CHAPTER2 デザインに役立つ文字とフォントのテクニック(全16テクニックを解説)
CHAPTER3 デザインに役立つ文字とフォントの基本(全13の基本を解説)

〈監修者プロフィール〉
伊達千代(だて・ちよ)
グラフィックデザイナー/ライター。エディトリアルを中心としたデザインワークのほか、雑誌・書籍にてグラフィックアプリケーションやデザイン関連の執筆、Macおよびグラフィックデザインのトレーニングも行う。主な著書に「文字のきほん」(グラフィック社刊)、「デザインのルール、レイアウトのセオリー。」、共著「『愛のあるユニークで豊かな書体。』フォントかるたのフォント読本」(以上MdN刊)など。株式会社TART DESIGN OFFICE代表。フォントかるた制作チームでは書体解説を担当。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Twakiz

24
本や雑誌の表紙,ポスター,チラシなどのいろいろのデザイン例.とびぬけて斬新という感じではないがいろいろのスタイル(おしゃれ・かっこいい・アットホーム)の例が多数紹介されており参考になる.フォントの例示や説明は少なめ.2021/12/21

かきょん

1
二回目?フォントは奥深い。その大事さ、相手への印象を与える役割の大きさに改めて感心させられる。2021/11/26

かきょん

1
とてもわかりやすい。オールカラーで、これが何故このフォントを使っているか、など軽くかいてあるので、めくっていくだけでも参考になる。今までの気にしていなかったポスターなどもこれからフォントが気になるに違いない。2021/03/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17114119

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。