アクションコミックス<br> 島さん 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

アクションコミックス
島さん 1

  • 著者名:川野ようぶんどう【著】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 双葉社(2021/01発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784575855425

ファイル: /

内容説明

ベテランのコンビニ深夜アルバイト・島さん。ちょっと頼りないけどちょっと頼りになる、ちょっとわけありのおじいさん。そんな島さんと、いろんな人たちとのふれあいを描く、読むと元気になるコンビニヒューマンドラマ。道を踏み外して転んでも、何度だって立ち上がれる――そういう世界でありますように。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くりり

42
コンビニ夜勤バイトの島さんはモンモン入り、温厚で客のあしらい上手な島さんは、どんな修羅場を乗り越えてきたのか?2021/07/28

葉鳥

11
コンビニの夜勤で働く島さんの物語。コンビニに来るお客さんも様々なら、店舗の場所やスタッフによっても様々だなあ。島さんの輝点の利かせ方がうまい。最後には幼少期の話もあったが、そこから背中の刺青にどう繋がっていくのだろうか。2022/01/10

みやび@夜649

10
電子。コンビニ店員島さんは、あちこちヘルプに呼ばれる一見人のいいおじさん。だけどその島さんの背中には立派な刺青が…。コンビニなんてホント色んな人がくるんだろうなぁ。マナーのなっていない客のせいで人相変わっちゃうほど怒る子関くんの気持ちがわかる。島さんの生い立ちは辛い…。たくさんの人間模様、面白い。2021/10/01

kenitirokikuti

9
よくweb広告に出てるやつである。第1巻は第1刷が2021年1月28日、第7刷が6月29日。7月に第2巻が出ている。この冴えないコンビニ店員のおじいさん、深夜のヤバそうな客をさばく。じいさん、じつは背中に大きな彫り物があって、元ヤクザというオチ。もっとも、その後も荒事はなく、落語の人情ものみたいなお話が基本▲あとがきによると、著者は長い間くすぶってたようで、この初単行本まで二十年近くかかってしまった、とある。長くコンビニ勤務やってたそうで、ディティールが細かい。2021/08/09

花桃

5
深夜コンビニでバイトをしている島さんのお話。感動する。とか泣ける。とか書店のポップに書いた有ったので読みました。普通に読み進めていて、どこにも感動するところが無いなぁ~。と思っていたら最後のお話に大感動!!(笑)🌷2021/12/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17087065

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす