山と溪谷社<br> 続 にっぽん建築散歩

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

山と溪谷社
続 にっぽん建築散歩

  • 著者名:小林泰彦
  • 価格 ¥1,232(本体¥1,120)
  • 山と溪谷社(2020/11発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 330pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784635241236

ファイル: /

内容説明

日本全国30エリアの名建築をめぐる散策を、イラストと地図とともに紹介。
明治、大正、昭和の街の顔が見えてくる、楽しい建築散歩へ誘います。

イラストレーター・小林泰彦が独特のタッチのイラストと文章で描く日本全国の名建築散策が好評続刊。
30エリア(正編と合わせて60エリア)の建築散歩をイラストマップで紹介する。
建築鑑賞だけでなく、街の歴史や雰囲気が楽しめ、歩行距離3~10キロ、半日程度で歩ける街歩きは休日や旅先の散策に最適。

収録エリア=江別、室蘭、鶴岡、会津若松、栃木、水戸、深谷、三田~高輪、
強羅・宮ノ下、新潟、長野、高山、高岡、越前、豊橋、彦根、大津、祇園から清水寺、
ミナミ~天王寺、堺、倉敷、松江、呉、松山、下関、北九州市、熊本

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

榊原 香織

70
明治の擬洋風建物が好きです。 ”知識はなくても勇気のある大工の棟梁が要望に応えて、懸命に作りあげた洋風”と著者。 故郷、室蘭も紹介されてる。 見覚えのある建物もあるけど、知らないのも多い。 旅先で?だった建物も結構出てて、ああ、やっぱり伊藤忠太の弟子が設計したんだ、とか納得2021/09/24

はなちゃん。

1
散歩したくなる。豊橋面白そう2021/02/09

kaz

1
近代の著名な建築物をイラストとともに紹介。悪くはないのだが、たまたま自分の行ったことのあるもの(富士屋ホテル等)とイラストのイメージがマッチしないこともあり、途中からはイラストをパラパラと眺めるだけに。図書館の内容紹介は『江戸交易で栄えた蔵の町・栃木市、古都を代表する伝統的な町並み・祇園~清水寺…。日本全国30エリアの歴史的建物を、イラストと地図とともに紹介する続編。雑誌「パートナー」掲載を書籍化』。 2020/12/24

インテリ金ちゃん

0
まだ行ったことのない街は、この本を片手に散歩したくなった。2021/04/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16895183

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。