講談社文庫<br> 凪の残響 警視庁殺人分析班

個数:1
紙書籍版価格 ¥858
  • Kinoppy
  • Reader

講談社文庫
凪の残響 警視庁殺人分析班

  • 著者名:麻見和史【著】
  • 価格 ¥858(本体¥780)
  • 講談社(2020/11発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065216101

ファイル: /

内容説明

切断された二本の指がクランベリーソーダに沈められていた。
如月塔子は被害者救出に奔走するも、嘲笑うかのように犯人は遺体の在り処を告げる。
だが、なぜか遺体からは親指だけが見つからず、代わりに警察に対する異様な音声メッセージが残されていた。
犯人の恐ろしい狙いとは。

息もつかせぬノンストップミステリ!