冠婚葬祭マナーの新常識

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy

冠婚葬祭マナーの新常識

  • 著者名:岩下宣子
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 主婦の友社(2020/10発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784074455706

ファイル: /

内容説明

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


新型コロナ禍により冠婚葬祭のあり方も変わろうとしている。すでに始まっているwithコロナ時代の冠婚葬祭マナーを徹底解説!

新型コロナウイルスの感染拡大によりこれまでの働き方、休日の過ごし方、人との接し方など、我々の生活は一変しました。
冠婚葬祭も例外ではありません。
このような状況下でも冠婚葬祭が行えるように、結婚式場、葬儀場は様々な対策を講じています。本書はそんな”withコロナ”という新時代に合わせた冠婚葬祭のマナーを紹介しています。
冠婚葬の2大イベントである結婚式と法要の流れのすべてを紹介し、”withコロナ”時代はこれまでのマナーと何が変わるのか?どう対応すべきか?を解説します。
結婚式を行う新郎新婦、新郎新婦の親、招待客、喪主、弔問客など、冠婚葬祭に関わるすべての方々にとって役立つ一冊せです。


岩下 宣子(イワシタノリコ):NPO法人マナー教育サポート協会理事。1945年、東京都生まれ。共立女子短期大学卒業。30歳からマナーの勉強を始め、全日本作法会の故内田宗輝氏、小笠原流・故小笠原清信氏のもとで学ぶ。1985年、現代礼法研究所を設立。マナーデザイナーとして、企業、学校、公共団体などでの指導、研修、講演や執筆活動のほか幅広く活躍。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よみ

4
withコロナ時代に対応とあったが、そこらへんのマナーは未だ過渡期とみた。 喪服について知りたくて手に取った。 一冊持ってたら便利かも◎2021/08/31

海戸 波斗

0
新聞紙上で、よくお見かけする著者1945年生まれは今年76歳で後期高齢者になるよね。小笠原流に学び、40歳で研究所を設立し、表面的なやり方だけではない心のこもったマナー指導研修には定評がある。そうな。お墓って長男以外の分家にはなくって菩提寺のない公営墓地って流行ったし、新興宗教も活発だったけどさ。もう、流行遅れなのね。そこでwithコロナって自粛警察のような他人の振る舞いにつべこべ言わないことが主流になるんじゃないかな。ご本人が納得すれば良いんじゃない。合掌。2021/01/10

kaz

0
終活そのものと言うよりは、終活を語るに当たって押さえておきたい基礎的なマナー等が解説されている。葬儀の流れなど、概略に関する知識は身に着けたが、細かなマナー的な部分は手薄であったということがよくわかった。葬儀の詳細を知るうえではありがたい。また、新型コロナの感染拡大に対応したマナー、考え方も紹介されている。図書館の内容紹介は『コロナ禍により、これまで当たり前とされてきた日常がすっかり変わりました。結婚式、葬儀といったイベントでは何が変わったのでしょうか。時代の変化に合わせた冠婚葬祭のマナーを紹介します』。2020/12/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16797274

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。