講談社文庫<br> 花蔭の人 矢田津世子の生涯

個数:1
紙書籍版価格 ¥396
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
花蔭の人 矢田津世子の生涯

  • 著者名:近藤富枝【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2020/09発売)
  • 2月最後の週末!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~2/28)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

坂口安吾の永遠の恋人の薄幸な人生と文学。そして文学への情熱と報いられぬ愛を精緻に綴る! ――矢田津世子は昭和19年、満37歳の若さで逝った。文壇一の美女とうたわれ、トイフェル(悪魔)と噂されながらの短い生涯であった。坂口安吾の永遠の恋人と目されながら、文学ひとすじに激動の昭和前期を生きた津世子の生涯に、周辺に集散する多感な男女作家の心の遍歴を重ねあわせたノンフィクション!