ビームコミックス<br> 売野機子短篇劇場

個数:1
紙書籍版価格 ¥792
  • Kinoppy
  • Reader

ビームコミックス
売野機子短篇劇場

  • 著者名:売野機子【著者】
  • 価格 ¥792(本体¥720)
  • KADOKAWA(2020/09発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784047362482

ファイル: /

内容説明

哀しみも痛みも、
恋しさも愛おしさも、
私達の心はすべて、
私達のものだから。

描き下ろしを含む9篇を収録、
稀代のストーリーテラーによる、珠玉の作品集。

●収録作品●
『ロボット・シティ・オーフェンズ』
『運命とか信じるきみだから』
『まりすのせいなる墓あらし』
『痴者の街で』
『KNIFE』
『成人式』
『神さまの恋』
『航海』
『ロボット・シティ・オーフェンズ2』(描き下ろし)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ちぇけら

15
あいした人にあいされるのは、止まった時計がまた勝手に動き出すのに似ている。つまりそんなのふかのーだってこと。永遠の恋があるとして、それはこのホシの出来事じゃあないんです。だって地球には、割れてしまったマグカップのように粉々な島々が浮かんでいるばかりなのだから。それを孤独とか憂鬱とか言ってしまえばヤケ酒で流せるけれども、わたしの不規則な鼓動はあなたに抱きしめられていないと止まってしまいそうで、甘くもない蜜を吸っている。あいされないわたしは、しかしこんなに美しいのだ、望遠鏡でも見つけられない星の輝きみたいに。2022/04/21

GORIRA800

8
表紙に気を取られてなんとなく購入したがなかなか良かった いずれの話も独特の静かに尾を引いてくるような読後感 コマ割りと絵とセリフで丁寧に作られたストーリーが読み慣れた詩のように流れるように感じられて読んでいて心地よかった なんだか難しい単語とか入り組んだ文章とか使ってないのに文学作品のような感覚を感じさせられちゃうんだから漫画って不思議だと思った2020/11/30

むきめい(規制)

4
ほんのりと寂しいお話が多いので、センチメンタルになりますね。2022/01/13

汚壌

3
今回はちょい渋い読後のものが多いですが、売野機子さん良きです。 売野機子作品は紙で読むべし。 中国?の姉弟の日常を描いた「航海」が好きでした。2022/01/18

オシャレ泥棒

3
『しあわせになりたい』辺りまではかなり好きだったが『MAMA』があまりはまらずそれ以降(『ハートビート』以外)読んでいなかった。本書はすらすらと読めた。「航海」の空気感、そしてタイトルの意味が良い。読んでいなかった作品もまた読もうと思う。2020/12/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16437554

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。