扶桑社BOOKS<br> 未亡人26年生が教える心地よいひとり暮らし

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

扶桑社BOOKS
未亡人26年生が教える心地よいひとり暮らし

  • 著者名:りっつん
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 扶桑社(2020/08発売)
  • 夏はすぐそこ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/20)
  • ポイント 325pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784594085315

ファイル: /

内容説明

人気シニアブログ「りっつんブログ」を書籍化!

36歳で夫を亡くし、未亡人になって26年。現在62歳の著者・りっつんがひとり暮らしの日々を綴ったエッセイ集。

夫が教えてくれたこと、猫との暮らしについて、友だちとの時間、年を取るのも悪くないと思える出来事、62歳のいま思うこと、老後のお金について、をテーマごとにまとめました。

還暦を迎えてピアノの弾き語りを始めたり、未亡人のお友達同士で集まってお酒を愉しんだり、飼っている高齢猫と会話したり、夫の遺品を整理したり(夫にとっては宝でも妻にとっては…!?)、YouTubeで最近のメイクを学んだり、引っ越し先を妄想したりするりっつんの毎日。ときには病気の友人を見送ることもあります。
そんなときでも、考え方ひとつで恐怖や孤独におびえずにすみます。
本書には、自分で自分の機嫌をとる天才・りっつんのひとり暮らしのコツが詰まっています。