中公文庫<br> 海軍基本戦術

個数:1
紙書籍版価格 ¥990
  • Kinoppy
  • Reader

中公文庫
海軍基本戦術


ファイル: /

内容説明

日本海海戦を勝利に導いた旧日本海軍の名参謀・秋山真之による幻の戦術論が一世紀の時を経て全容をあらわす。「海軍基本戦術」「海軍応用戦術」「海軍戦務」のうち本巻は「海軍基本戦術」を収録。第一編では、基本である艦隊の構成要素、編制、そして艦隊、戦隊の運動法について、第二編では日本海海戦の戦例を引き、丁字戦法、乙字戦法を講述。

目次

海軍基本戦術 第一篇

緒  言

第一章  戦闘力の要素
第一節 総 説
第二節 攻撃力
第三節 防禦力
第四節 運動力
第五節 通信力
第六節 結 論

第二章  戦闘単位の本能
第一節 総 説
第二節 戦艦の本能
第三節 巡洋艦の本能
第四節 通報艦、海防艦及砲艦の本能
第五節 駆逐艦、水雷艇及潜水艇の本能

第三章  艦隊の編制
第一節 総 説
第二節 戦隊の編制
第三節 水雷戦隊の編制
第四節 大艦隊の編制

第四章  艦隊の隊形
第一節 総 説
第二節 戦隊の隊形
第三節 水雷戦隊の隊形
第四節 大艦隊の隊形

第五章  艦隊の運動法
第一節 総 説
第二節 戦隊及水雷聨隊の運動法
第三節 大艦隊の運動法
第四節 結 論

海軍基本戦術 第二編

戦 法
第一章 兵 理
第一節 兵戦の三大元素
第二節 力の状態及用法
第三節 優勝劣敗の定理

第二章 戦法上の攻撃諸法
第一節 戦闘に於ける攻撃と防禦
第三節 斉撃及順撃
第四節 戦闘距離に基ける攻撃法の種別
第三節 正奇の方術的攻撃法

第三章 戦 法
第一節 決戦に於ける戦法
第二節 追撃戦法
第三節 退却戦法
第四節 戦闘戦法
第五節 大艦隊の戦法
第六節 水雷戦隊の戦法

解説  戸髙一成