悲しい歴史の国の韓国人〈新装版〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥990
  • Kinoppy
  • Reader

悲しい歴史の国の韓国人〈新装版〉

  • 著者名:宮脇淳子【著】
  • 価格 ¥891(本体¥810)
  • 徳間書店(2020/07発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784198651046

ファイル: /

内容説明

《待望の増補改訂版》
ニュー・クラシック・ライブラリー第6弾!

日韓関係の悪化が止まらない!
いまだからこそ知るべき朝鮮半島の歴史の真実とは?


韓国の反日はなぜ終わらないのか?
日韓併合が影響しているだけではない。
じつは日本が半島に関与したことで韓国という国家が成立したという歴史があるからだ。
そもそも高麗王朝の時代からモンゴルの支配を受け、
フビライに降ったあとの歴代の高麗王の母親はずっとモンゴル人だった。
清朝の支配を受けた李氏朝鮮の500年の停滞の時代のあと、
日本が日清戦争を戦ったことで初めて大韓帝国が独立する。
このためそもそもの建国神話に根源的な矛盾を抱え込むことになった。
その矛盾を無いことにするために、歴史を捏造せざるをえないのが韓国なのだ。
だからウソの「歴史認識」で自らをだまし続け、
日本にもそれを認めさせようとやっきになる。
「反日しない自由」のない国の困った隣人をどう説得したらいいのか。
高麗以降の朝鮮半島の歴史を通覧しながら、日本との関係史を徹底的に見直す。

[本書の目次紹介]
第1章 歴史の主役になったことのない朝鮮半島
第2章 高麗はモンゴル支配の国だった
第3章 李氏朝鮮は停滞の五〇〇年だった
第4章 日本がいなければ大韓帝国はなかった
第5章 日露戦争の原因をつくったのも朝鮮だった
第6章 満州事変の背景にも朝鮮人の存在があった
第7章 日本統治がなければいまの韓国の発展はなかった
第8章 南北に分断された朝鮮半島の悲劇
第9章 なぜ韓国人は日本を目の敵にするのか
第10章 補遺 松本厚治『韓国「反日主義」の起源』に見る韓国人のアイデンティティ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

荏苒 byn

0
2020年新装版。 半島関係の日本との歴史の参考になる、教科書にはない 事実・詳細が出ている。昨今の激化した反日の根幹を理解できる。「日本の明治維新のような偉人は一人もいなくてテロリストしか顕彰できない・・立派な先人はいたが全員親日だったから歴史から抹消211」成るべくして成った歴史。browsed2021/02/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16332538

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。