竹書房文庫<br> 断頭台/疫病

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

竹書房文庫
断頭台/疫病


ファイル: /

内容説明

内容紹介
過去から甦る怪奇と幻想の淵
異常心理ミステリー傑作集ここに復刊

過去より甦る怪奇と幻想の淵。
彼らはその境目を歩み、やがて呑みこまれていく――。
死刑執行人サンソンの役を与えられた売れない役者が、役にとり憑かれ、やがて自分を失っていく「断頭台」。
古代マヤの短剣に魅かれる男がその理由を知る「ノスタルジア」。
さらに女神アフロディーテの求愛を無視し、娼婦の少女に恋をしたゆえに苛烈な神罰を下される天才彫刻家の物語「疫病」のほか、
日本探偵作家クラブの犯人当て企画のために書かれた「獅子」や単行本未収録の「暴君ネロ」といった、古代ローマに材を取った作品も収録。

憎しみだけが惨劇を起こすのではない。
ときには純愛や慈愛が引き金となるのだ。
妖しい輝きを閉じ込めた、珠玉の異常心理ミステリー集。