ウィングス・ノヴェル<br> 金星特急・番外篇 花を追う旅

個数:1
紙書籍版価格 ¥902
  • Kinoppy
  • Reader

ウィングス・ノヴェル
金星特急・番外篇 花を追う旅

  • ISBN:9784403542220

ファイル: /

内容説明

金星特急の旅から八年、横浜で経営するバーを人に任せ、当時お世話になった面々を訪ねる旅に出た錆丸。月氏の幕営地で無名の赤子と初めて顔を合わせ、北極圏の村で夏草の母の墓を建て、最後に辿り着いたグラナダで先行していた砂鉄とユースタス、さらに愛娘・桜と合流する。この旅は、七歳になった桜に母親である金星について教えるための旅でもあった。初めて父と離れ、世界を巡った桜は何を見たのか――? 大人気小説「金星特急」番外続篇集!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はる

8
錆丸と、娘の桜。伯父バカの三月、夏草、ユースタス、砂鉄と、金星特急メンバーが、桜にメロメロな一冊。錆丸は、桜に母親の金星の事を教えるため、自分のプロポーズの旅を再現。そして、旅の終わりに、桜は金星から引き継がれたであろう、特殊な能力を発動してしまう。 桜の、ユスタスちゃん。の呼び方が、相変わらず可愛く、3月の「桜の敵は、殺しとこっか?」と軽いノリや、砂鉄のユースタスに関することだけ、ムキになる所など、笑いどころも満載。 2021/07/14

ミド

8
夢中になって読んだ記憶はあるけれど、結末はすっぱりわすれてしまっていた。自分にとって金星特急といえば第1部、錆丸と砂鉄とユースタスの旅。だから「花を追う旅」がお気に入り。番外篇では作者は出産したのかしらというくらい子供中心の話。成長した金星の娘の物語も気になる。2020/11/16

キキハル

6
シリーズもこれで終わり。三月の伯父馬鹿ぶりと、砂鉄の独占欲の強さがいっそう強まった感がありますね。天然なユースタスもいいけれど、やっぱり面倒くさい三月が一番好きかな。桜を主人公とした続編もあるみたいだけれど、この物語はこれで終了がいいかも。 でも彼らのその後は気になるなあ。2020/11/05

サクジツ

4
絶世の美女で女神の金星と大恋愛の末、子どもを授かった錆丸。そんな錆丸とその娘の桜にスポットを当てた番外編。かつて錆丸と共に金星を巡って旅をした仲間達が、錆丸と桜を想ってるのが伝わってくる優しいお話でした。母親がいない桜が母親とはどんな存在か興味を示し出し、ユースタスを母親にしたいと言うがもちろん砂鉄に拒否され大泣き。皆には当たり前にいる母親が自分にはいないのは寂しいことだと思う。でもそんな寂しさを払拭させてくれる大人が周りにはたくさんいて、母親である金星も桜を想ってると分かる日が来るのが楽しみです。2021/11/22

4
二つ目の番外編。錆丸が娘の桜を連れて金星特急の旅を振り返り。雷鳥と無名に子どもが出来たこと、三月が故郷探しを決めたこと、そして砂鉄とユースタスの結婚式が印象的だった。前巻から間が空いて世界観が変わってないか不安だったが、幸せに溢れた後日談がそのまま続いて良かった。まさかの続編が出るとのことだが、金星特急のキャラクターがどれだけ出るかによるかな2020/10/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15929825

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。