富士見L文庫<br> うちの社食がマズくて困ってます 総務部推進課 霧島梓の挑戦

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

富士見L文庫
うちの社食がマズくて困ってます 総務部推進課 霧島梓の挑戦

  • ISBN:9784040737249

ファイル: /

内容説明

OL・梓は素敵な社食に憧れ転職。いざ実食! が、社食がマズい……。しかも入社早々「働かない部署」と噂の「働き方改革推進課」へ異動となってしまう。しかし梓は社食への夢を諦めきれず、ある野望を抱くが――?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はなりん

25
総務部働き方推進部へ異動となった梓。そこは、仕事の引き継ぎもなく、コミュニケーションの悪い職場で・・・。社食に憧れと思い入れが強く、その改革にやる気を見出して担当になったものの、中々思うようにいかない。社内イベントの仕事や、社員健診の仕事でも前向きに頑張る姿にどんどん味方が増えていき、最後に社食で笑顔が溢れる様子は気持ちがいい!由良君が不憫なまま終わってしまったのが残念!2021/01/10

よっしー

19
どんな話?と、タイトルから興味をひかれて手に取りました。食に興味がない人からしたら、些細な問題かもしれませんが、それを楽しみにしてる人からすると、美味しいかどうかは重大ですよね!! 私の職場も値段の割にボリュームがなかったり、作る人によって当たり外れがあるのでほとんど食べませんが…安価で美味しいもの食べたいですね!! 学食が一番お手頃価格だったと、最近になって思います。2020/09/01

ごいんきょ

18
こういう展開の物語は好きなんだよな。2020/10/08

なな

18
タイトルからすでに面白そうでワクワクしながら読み始めました。梓の人柄が好ましく、応援せずにはいられませんでした。お仕事小説としても楽しめました。上手く行きすぎなところは否めませんが、サクサク、テンポよく読み進められたので、気分が良いです。由良さんの気持ちが届きますように。2020/08/20

クキモン

16
社食に憧れて転職したものの、転職先の社食が不味すぎて・・・。笑いごとではない。労働者にとってランチは健康とお金に関わる大事な問題。ラストで生まれ変わった新しい社食のメニューはどれも美味しそう。こんな社食がある会社の社員は幸せだと思う。いや、そもそも社食があるだけで幸せ。うちの会社には、ない!(笑)2021/03/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16028059

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。