文春e-book<br> 月刊文藝春秋特別編集 コロナと日本人 私たちはどう生きるか(文春ムック)

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

文春e-book
月刊文藝春秋特別編集 コロナと日本人 私たちはどう生きるか(文春ムック)

  • 著者名:文藝春秋【編】
  • 価格 ¥1,200(本体¥1,091)
  • 文藝春秋(2020/06発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

佐藤優×片山杜秀 コロナで変わる世界史

■コロナ不況から暮らしを守る
玉木雄一郎 補正予算200兆円のまやかし 対策はもっと大きく、早く、簡素に!
神谷秀樹 トランプバブル崩壊 株、債券、土地はこうなる
荻原博子 アフターコロナの「生活防衛術」
小柳津篤 働き方は変わる もう元には戻らない

■激変する世界と中国の闇
黒田勝弘 韓国・文在寅政権を救った挙国一致の“コロナ自慢”
アイ・フェン 中国政府に口封じされた 武漢・中国人女性医師の手記
中野剛志 グローバリゼーションが終わりを迎える
峯村健司 米中コロナ戦争 CIAと武漢病毒研究所の暗闘

山中伸弥×橋下徹 緊急事態を超えて ウイルスvs.日本人
磯田道史 「感染症の日本史」~答えは歴史の中にある 続・感染症の日本史 第二波は襲来する
養老孟司 人生は本来 不要不急

■私とコロナの日々
阿川佐和子/福岡伸一/野村萬斎/ブラックマヨネーズ吉田敬/宮本亞門/落合陽一/古谷経衡/尾木直樹/林伸次/古市憲寿

■暴かれた日本の不都合な真実
橘玲 「狡猾なウイルス」に試されている
赤坂太郎 ポスト安倍で官邸分裂 コロナ禍は人災だ
保阪正康 自粛警察とファシズム
能町みね子 無駄な原稿を書かせてほしい
中村淳彦 誰も助けてくれない「貧困女子」の地獄

後藤逸郎 東京オリンピックはもう無理だ
石橋正道 ベテラン開業医も困惑「コロナ感染記」
女子部JAPAN 「コロナ婚」へ急ぐ女子たちの本
三浦瑠麗 コロナ給付金10万円 使い途でわかった日本人の新しい絆