新潮文庫<br> ドクダミと桜(新潮文庫)

個数:1
紙書籍版価格 ¥825
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
ドクダミと桜(新潮文庫)

  • 著者名:平山瑞穂【著】
  • 価格 ¥825(本体¥750)
  • 新潮社(2020/05発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784101354859

ファイル: /

内容説明

三津谷咲良、結婚4年目の34歳。成功しない不妊治療に焦燥を感じ、大学講師の夫とは微妙な関係に。徳永多実、咲良の小学生時代の親友。恵まれた家庭に育った優等生の咲良と異なり、高校を1年で中退、パートで働くシングルマザー。二人が19年ぶりに再会し、止まっていた刻(とき)が再び動き始めたら――生まれも育ちも、そして住む世界も違う二人の女性の友情と葛藤と再生を描く、感動の書下ろし。(解説・大矢博子)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

野のこ

58
咲良と同じく私も小中仲良かった友達と20年ぶりに再会して戸惑うくらい外観がキラキラしてた(もしくは私が地味すぎるか)とはいえ、多美ちゃんと同じく母になってた友人。過ごしてきた環境は異なるものの、私たちの場合はコーヒー1杯で気付いたら何時間もおしゃべりしてた。今は年2くらいのお付き合い♡物語では、咲良の不妊治療のことは心にずっしりきた。だから最後の展開に嬉しい反面、ちょっと呆気にとられました。それにしても男性が書いたとは思えない女性の心の揺れがリアルでした。2020/03/04

えりこんぐ🐤

52
う〜ん、あらすじから期待していたけど普通。19年ぶりに再会する正反対の同級生。置かれた場所でそれぞれ頑張ってはいるけど、これほど環境が変わってしまうと例えば共通の趣味がある!とかでないと友情は続けられないでしょうね。この作家さん、『夜明け前と彼女は知らない』が面白かったんだけどなぁ。【積読43】2021/04/11

ひめか*

33
こういう平山作を待ってた!大好き!優等生で恵まれた家庭に育った咲良と、高校を中退し16歳で娘を産んだ多実。育った環境も性格も全く違う二人は幼馴染で仲良しだったが、気がつけば疎遠になっていた。そんな二人が19年ぶりに再会し、事が動き始める。展開に目が離せず、二人の視点が交互に描かれることで、互いの心の葛藤や想いがリアルに伝わってきて泣きそうになった。育った環境は大きくて、必然的に自分を形成する要素になる。一生分かり合えることはないかもしれないが、自分の道を生きていこう。温かく前向きな読後感で満たされた。2020/03/25

horihori【レビューがたまってやっつけ中】

27
妊活に悩む大学図書館司書の咲良。高校中退のシングルマザー・多実。小学校時代に親友だったふたりは、19年ぶりに再会する。生まれも育ちも、そして住む世界も環境も違う2人の友情と葛藤を描く。近づきすぎて取り込まれるかと思いきや、踏み止まって、お互いにキチンと分かり合える位置で終わったのがよかった。距離感は大切。著者近影をみて、平山さんが男性だったことを知った驚きの1冊。2020/02/28

keith

25
性格も生き方も違う咲良と多美。学校を出てからおよそ20年ぶりに再会した二人、それぞれ悩みを心に抱えたまま少しづつ距離を縮めていきます。最後に決断した二人の距離感がよかったです。2020/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14935766

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。