ゼロから学ぶ 薬学管理

個数:1
紙書籍版価格 ¥7,920
  • Kinoppy
  • Reader

ゼロから学ぶ 薬学管理


ファイル: /

内容説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

明日からのフォローアップを
薬局薬剤師として主体的に実践していくために
現場の悩みを早川達先生が解決します!

日経ドラッグインフォメーションの好評連載「薬歴添削教室」「薬学管理スキルアップセミナー」を再編集したほか、電話での服薬支援サービスについて長年のノウハウを持つナカジマ薬局が書き下ろしたケーススタディーも追加。
薬歴の書き方を含む「薬学管理」や「継続的なフォローアップ」への取り組み方、患者にとって適切な薬物療法を継続して実施していくための薬剤師としてのスキルを学べます。

■主な内容
第1章 より良い薬歴を書けるようになる
Do処方だから書くことがない?薬歴を業務に”生かす”コツを押さえる
第2章 薬学管理を実践する
診療ガイドラインに準拠して、基本的なアセスメントを行うための内容と視点を提示。高血圧/2型糖尿病/気管支喘息/アレルギー/認知症/パーキンソン病/膠原病/関節リウマチ/中耳炎/便秘など、全24事例を収載。
第3章 継続的なフォローアップに取り組む
ナカジマ薬局の「テレフォン服薬サポート」、その実践マニュアルを初公開!
第4章 事例から学ぶ継続的フォローアップ
患者対応のノウハウが詰まった、テレフォン服薬サポートの全22事例を収載。

目次

第1章 より良い薬歴を書けるようになる
 表書きに何を書いたらいいですか。
 SOAP形式で各項目に何を書いたらいいですか。
 「アセスメント」のコツと、薬歴への記載方法は? ほか
第2章 薬学管理を実践する
 高血圧と糖尿病のメタボ患者 効果的な療養指導は?
 薬を飲みたがらない認知症高齢者にどう対応する?
 花粉症で初来局した患者 1カ月以上続く咳の原因は?
 糖尿病と不整脈のある患者に医師と連携しながらどう関わるか
 受診を繰り返す中耳炎の乳児、薬歴を活用して重症化を予防
 認知症の進行が疑われる股関節痛の患者をどう支援する? ほか
第3章 継続的なフォローアップに取り組む
 継続的なモニタリング手段の1つとして確立した「テレフォン服薬サポート」
 テレフォン服薬サポート 実践マニュアル
第4章 事例から学ぶ継続的フォローアップ
 初めて服用する便秘薬の効果を確認
 爪白癬治療からの脱落を防止
 独居高齢者の脱水症を予防
 「薬が余っている」と話す患者の服薬アドヒアランスを確認
 小児に新規処方された薬剤の効果・副作用を確認
 4カ月の乳児の初めての服薬を支援 ほか