文春文庫<br> 事故 別冊黒い画集1

個数:1
紙書籍版価格 ¥565
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
事故 別冊黒い画集1

  • 著者名:松本清張
  • 価格 ¥559(本体¥509)
  • 文藝春秋(2016/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167106102
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

内容説明

山梨県内の断崖の下で、血まみれで死んでいる若い男が発見された。翌日、同県の湖畔の竹藪の中から三十すぎの女の絞殺死体が出てきた。男はトラック運転手で、女は興信所員だった。この二つの殺人と東京で起こったトラックの軽い接触事故。何の関係もなさそうな三つの事実の繋がりを追う「事故」。他人の不幸を嗅ぎだすのが趣味の家政婦が、堅い大学教授と上品ぶった夫人の家庭に派遣され、そこで見つけたものは……濃密な文章で読ませる「熱い空気」の中篇二作を収録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

4
舞台は山梨県巨摩郡で21歳の男性の遺体が発見され、次の日に女性・浜口の絞殺死体が見つかったことから始まる。その女性は興信所員だったことから謎を解き明かしていく。高橋への捜査員の懐疑的なやりとりが序盤は続いた。田中幸雄という登場人物はどこかで聞いたことがあると思ったら実在するプロ野球選手だった。「事故」と「熱い空気」の作品が集録されているが、個人的には事故の件の方が面白かった。2018/03/18

ララママ

3
事故に関連する2作品集。「事故」についてはトラックが民家に突っ込んだことがさらなる事件につながるというもの。一見何ということもない事故がその後の殺人事件に結びつく過程が面白かったです。 「熱い空気」は「家政婦は見た」の原型だとのこと。ドラマを見ていないので何とも言えないのですが、主人公の家政婦の他人の不幸の傍観者という立ち位置。しかも、不幸を何倍にも大きくしていかにダメージを与えるかに神経を注ぐという人格に驚き。2作品これからの展開を読者に想像させるラストでした。2016/06/27

ゴトウユカコ

2
市原悦子さんの『家政婦は見た!』原作『熱い空気』を読みたかった。なるほど、ドラマで必ず怪我してるのはこういうことかと納得。キャラはだいぶ原作の方が意地悪いけど、それがまたおもしろい。2019/02/20

コルネリア

0
「事故」「熱い空気」2012/12/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/715779

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。