ハーブ中華・発酵中華・スパイス中華

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,750
  • 電子書籍
  • ポイントキャンペーン

ハーブ中華・発酵中華・スパイス中華

  • ISBN:9784388062997

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

中国に息づく料理を分類したものに、地域にもとづいて8つに分けた「八大菜系」があります。
しかし、中国は広大です。
食文化は地域ごと、民族ごとに受け継がれてきたものがあるはずで、八大菜系からこぼれ落ちている食文化や、八大菜系に含まれているもののその存在が埋もれている食文化は数え切れません。
つまり、日本ではまだなじのみない料理、体系立てて紹介されていない食文化がいくつもあります。

本書ではそのような、いわば「見落とされてきた中国料理」の中から、以下の3つの特徴のいずれかを持つ料理83品を収録しました。
●加熱・生食を問わず、フレッシュハーブを駆使する料理 ⇒「ハーブ中華」
●発酵させた食材や調味料を使う料理 ⇒「発酵中華」
●乾燥させたスパイスや漢方で使う食材を味の決め手として使う料理 ⇒「スパイス中華」

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

冬佳彰

4
料理本を読むのは好きだし、それを参考に料理を作るのも好きだ。しかしまあ、この本に収録された料理は、「目で楽しむ」ことになりそうだな。というのも、基本的に中国少数民族の料理であり、食材や香辛料自体、ちと入手しにくい感があるからだ。それでも、色鮮やかな料理の写真には惹かれる。俺は多様性最重視主義者(そんな言葉あるか?)なので、こうした料理本が本邦で出版されること自体を言祝ぎたい。もちろん、本の後半には、それぞれの作り方が掲載されている。2019/05/03

Tatsuhito Matsuzaki

2
中国人の食欲&食文化を表現する言葉として「4本足のものは机と椅子以外、2本足のものは人以外、飛ぶものは飛行機以外、水中のものは潜水艦以外、なんでも食べる」というものがあります。 本書は、中国の特に少数民族ごとに受け継がれているいわば「見落とされてきた中国料理」を「ハーブ・発酵・スパイス」の3つの特徴で分類収録したものです。 私的には、発酵中華「魚卵の猛毒豆腐(湖南魚子豆腐)」と、スパイス中華「ネギ入りパリパリ大腸(脆皮肥腸)」が食べてみたいです。2019/06/22

栃司八兵衛

1
どの料理もとても美味しそうだが自宅では作れないなぁ。羊のモツとかどこで手に入れるんだ・・・2019/05/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13269367
  • ご注意事項