ガイドライン外来診療2020

個数:1
紙書籍版価格 ¥16,500
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ガイドライン外来診療2020

  • 著者名:泉孝英【編】
  • 価格 ¥16,500(本体¥15,000)
  • 日経BP(2020/03発売)
  • シルバーウィーク後半!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~9/26)
  • ポイント 4,500pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784296105564

ファイル: /

内容説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

臨床現場で頼りになる実践解説書。専門外の疾患でも、自信を持って診療できます
各領域の専門医165名が、最新の診療ガイドラインをもとに、診断、管理・治療等をわかりやすく詳説

◆最新ガイドラインに沿って、日常的に遭遇する主な101疾患を診断解説
診療ガイドライン情報は、医療現場の第一線で共有され、最適な医療の実現のために活かされています。
そのガイドラインを反映した本書は、年に一度の改訂を重ね、今回で第20版となりました。手元に常備しておきたい標準診療指針として、多くの先生にご好評いただいています。
【疾患別の内容構成】
◎アウトライン、定義・概念
疾患の概要、近年の有病率、国内および海外における診療ガイドラインの改訂状況などを端的に解説。
◎診断
疾患を疑う愁訴・症状~初診時に必要な検査~鑑別診断~確定診断など、臨床現場のプロセスに沿って、あらかじめ理解しておきたいポイントをわかりやすく解説。
◎管理・治療
設定する「目標」に始まり、薬物療法などの具体的な「治療方法」、「管理」における基本的なポイントを順序立てて述べます。
◎経過・予後
治療後の動向、生命予後などにおける、注意すべき点を簡潔に解説。
◎処方例
様々なケースに対応した処方を、商品名(原則として先発薬)でわかりやすく記載。後発薬選択のため、一般名も併記しました。
◎専門医への紹介
どのような場合に紹介すべきか、そのポイントを明解に示しました。
◎患者・家族への説明
患者・家族へ伝えるべき重要ポイントを、わかりやすい表現で示しました。

資料『わかりやすイイ 胸部X線写真読影』(長尾大志 著)

目次

I 外来のガイドライン診療-診断、管理・治療-
●呼吸器疾患
かぜ症候群/インフルエンザ/肺炎 ほか
●循環器疾患
高血圧/虚血性心疾患/不整脈
●消化器疾患
口内炎/胃炎/胃潰瘍・十二指腸潰瘍/胃食道逆流症 ほか
●血液疾患
貧血
●内分泌・代謝性疾患
糖尿病/脂質異常症/肥満症 ほか
●婦人科疾患
更年期障害
●運動器疾患
凍結肩/腰痛症/変形性膝関節症
●皮膚疾患
湿疹/蕁麻疹/皮膚掻痒症 ほか
●泌尿器疾患
尿路結石症/膀胱炎/尿失禁 ほか
●アレルギー疾患
花粉症
●精神・心身医学疾患
不眠症/うつ病/社交不安症 ほか

II 専門医の管理・治療が必要な疾患のガイドライン
●呼吸器疾患
間質性肺炎/肺高血圧症/睡眠時無呼吸症候群 ほか
●循環器疾患
心筋症/心不全/肺塞栓症 ほか
●消化器疾患
炎症性腸疾患/肛門疾患
●腎疾患
慢性腎臓病
●血液疾患
骨髄異形成症候群
●全身性疾患/膠原病
サルコイドーシス/リンパ脈管筋腫症/関節リウマチ ほか
●神経疾患
脳卒中/顔面神経麻痺/てんかん ほか
●感覚器疾患
白内障/緑内障/めまい/難聴
●精神疾患
統合失調症

III がん診療の現状
肺癌/食道癌/胃癌/大腸癌/肝癌/胆道癌 ほか