教師の引き算仕事術

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,870
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

教師の引き算仕事術

  • 著者名:山中伸之
  • 価格 ¥1,870(本体¥1,700)
  • 学陽書房(2020/04発売)
  • 山の日の3連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/10)
  • ポイント 425pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

忙しすぎる仕事の無駄を省く工夫をしてみても、「最近の先生はすぐ手抜きをする」と嫌がられたことはありませんか? そんな追い詰められた先生のための、仕事の無駄をごっそり引き算できる、角が立たない仕事術本です!

目次

目次

はじめに

1章 毎日がガラリと変わる! 先生のためのマインドチェンジ
1 引き算仕事は角が立つ→引き算仕事は役に立つ
2 引き算仕事は「手抜き」→手抜きではなく「効率化」
3 仕事が速いと損をする→明日のために今日働く
4 「人付き合い」は大切→「相手の時間」は無駄
5 好かれようとし過ぎる→嫌われてもいい
6 不得意な仕事も自分で→得意・不得意を共有
7 「できない子」が気になる→「できない子」がいていい
8 「子どものために」が口癖→本当に「子どものため」?
9 オリジナルにこだわる→人の真似でいい
10 毎日がなんとなく不安→やめてもなんとかなる
やってはいけない手抜き1 他に迷惑をかける

2章 残業時間0を目指せ! 校務効率化ルーティン
1 脱・完璧習慣 60点でも学校は回る
2 ゴミでも使える たまには本当にゴミ箱を見よう
3 報告は口頭よりも文書で 同じ事を言う手間が省ける
4 会議の時間も活用 聞きながらできることをする
5 はっきりNOと言う NOが言えないと結局後悔する
6 お助け貯蓄をしよう 得意なことでどんどん助けよう
7 昨年通りでOK 教育は新しさよりも安定が大事
8 仕事は細分化する 「細分化仕事リスト」をつくる
9 締切効果と作業興奮 時間を決めて一気に仕事をする
10 愚痴はスルー 愚痴や噂話には深く関わらない
やってはいけない手抜き2 楽をするためだけ

3章 効率仕事のキーポイント! 人間関係すっきりテクニック
1 自分を悪く思わない 「文句」を言うのは相手の都合
2 相手を悪く思わない 悪く思うといいことがない
3 基本の返事と挨拶 さらに一言付け加えるとなお良い
4 板挟みになったら 八方美人にはならない
5 保護者対応を気にし過ぎない 誠実に対応&自分をねぎらう
6 話し方の基本は誠実 くだけた話し方はNG
7 担任を理解してもらう 保護者会で担任の考えを伝える
8 これは言わない! 保護者と話すときの禁句
9 ミスは潔く認める 遅刻やミスは誠実に対応し挽回する
10 早く帰る口実はこれ 仕事がないなら早めに帰ろう
やってはいけない手抜き3 他人を無理に誘い込む

4章 ゆったり子供を見守れる! 学級経営らくらくルール
1 ビリは必ずいる 頑張っても全員1位にはなれない
2 家庭のことはあきらめる 自分の持ち場で全力を尽くす
3 チェックは子供に頼む 細かいチェックは大変な作業
4 子供に期待し過ぎない 子供はできないのが当たり前
5 仕事を子供に任せる やりたがる子にやってもらう
6 普通が一番 特別なことをしなくてもいい
7 「見事」な掲示不要! 教室掲示=情報の伝達&確認
8 学習習慣ポイントリスト 聞く力を高めて急がば回れ
9 口癖をポジティブに ダ行の口癖をサ行にする
10 楽ちん学級通信術 要点を絞って的確に伝えよう
やってはいけない手抜き4 必要なムダも抜いてしまう

5章 教師も子供もwin-win! 授業経営さくさくメソッド
1 指導書を最大活用 指導書通りの授業で腕を上げる
2 採点は子供がする 確認よりも出力に時間をかける
3 音読は最強の学習法 何はなくともまずは音読から
ほか