角川書店単行本<br> 次期風紀委員長の深見先輩は間違いなく病気【電子限定特典付き】

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

角川書店単行本
次期風紀委員長の深見先輩は間違いなく病気【電子限定特典付き】

  • 著者名:稲井田そう【著者】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • KADOKAWA(2020/03発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041086407

ファイル: /

内容説明

【電子限定特典 書き下ろしショートストーリー「花見編」付き】
心の声が聞こえる少女と本音が言えない優等生の恋の行方は――。
出会いに笑い、ラストは号泣!
「小説家になろう」発、異能ラブコメ×青春小説!


【ストーリー】
ある秘密を抱え、家族と離れて暮らす高校1年生・石崎鏡花は、特待生に選ばれるために入った風紀委員会で、眉目秀麗にして校内一の優等生・深見先輩に衝撃を受ける。なぜなら、鏡花の秘密とは「他人の心の声が聞こえること」。そして深見の心の中では、初対面のはずの鏡花への、異常な愛の叫びが渦巻いていたのだ。全力で接触を回避し続けようとする鏡花と、冷静沈着を装いながら、内心でとんでもない妄想を繰り広げる深見。2人のすれ違いの行方は……。

【目次】
プロローグ
第一章 春
第二章 夏
第三章 秋
第四章 冬
エピローグ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

38
ある秘密を抱えて、家族と離れて暮らす高校生・石崎鏡花。特待生に選ばれるために入った風紀委員会で、眉目秀麗な優等生の深見先輩と衝撃的な出会いを果たす青春小説。他人の心の声が聞こえてしまう過酷な過去を生きてきた鏡花。そんな彼女が風紀委員で出会ってしまった自分への想いがダダ洩れな変態の深見先輩。最初は鏡花センサーでも付いてるの?とか思う先輩の内心にドン引きで、けれどその行動は意外と紳士で、彼女の葛藤もなかなか苦しかったですけど、真摯に気にかけてくれる彼への想いが少しずつ変わってゆく展開はなかなか良かったですね。2020/04/01

わたー

24
★★★★★フォロワー様からのお薦めを勝手に受信して。コレはいいラブコメだった。他人の心の声が聞こえてしまう能力のせいで親からも見捨てられた少女が、見た目は知的でクール、中身は恥的で彼女に対する狂信的な愛を叫び続けるド変態の深見先輩と出会うことから始まる物語。人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇だ、とはよく言ったもので、側から見ている我々にとっては、彼女が周りとの関わりの中でしだいに絆されていく姿が非常に好ましいものとして映る。いいものを読ませてもらった。2020/04/11

さーさん

5
他人の心の声が聴こえる女の子・鏡花が、変態的な愛を延々心の中で叫び続ける真面目で冷静沈着な先輩にだんだんほだされていく話。風紀委員のみんなが良い子でほっこり。個人的には小心者な中岡先輩が好き。2020/06/07

まめもやし3

3
最初、なぜ深見先輩がそんなに石崎のことが好きなのか分からず、変な話だと思っていた。理由が分かるとその一途さに好感。風紀委員会の他の面々も裏表がなく、イイやつばかりだった(自分がついたウソに怯えてるやつはいたけど)。委員長もゲスなりにいい事言ってた。2020/05/31

takave

2
面白かった。心の声が聞こえる主人公が愛が強すぎて変態にしか見えない先輩にドン引きする話。先輩の内面は間違いなく変態だけど、内面だけに押し止めて外面は高潔なの好き。主人公ちゃんの心労はパないけどなっ。2020/04/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15329037

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。