格差は心を壊す 比較という呪縛

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,080
  • Kinoppy
  • Reader

格差は心を壊す 比較という呪縛

  • ISBN:9784492315262

ファイル: /

内容説明

イギリス格差研究の第一人者による渾身のレポート!
私たちを追い詰める“他人の目”という呪縛。

激しい格差は、人類の競争本能を暴走させる。
下流も上流も息苦しい社会の変革に必要なこと。

【本書の主な主張】

・米国人の80%以上が臆病に悩んでいる。
・友情の価値は年間約1200万円
・100万人の英国の生徒が病んでいる
・不平等の拡大でうつ病も広がる
・ゼロサムゲームとしての美容整形
・格差でサイコパス的経営者が評価される
・不相応な出費を促す極限の資本主義
・不平等な社会ほど子どものいじめが激しい
・能力の差が階層を決めるという誤った思い込み
・格差は社会全体の学力を低下させる
・超富裕層はなぜ高価な絵画を求めるのか
・平等な社会は生活の質を別次元の高さへと導く
・労働組合が弱体化すると格差が広がる
・株式会社という制度はこれからも通用するか ほか

目次

プロローグ──格差の大きな国で起こること
第1章 格差は私たちを不安にさせる
第1部 格差はこうして私たちの心を蝕む
第2章 格差は私たちの自信を打ち砕く
第3章 格差で私たちは誇大妄想狂になる
第4章 格差は私たちを中毒に追いやる
第2部 社会階級にまつわる神話を壊そう
第5章 人は根っから利己的にできているという誤解
第6章 生まれつきの能力差が格差を生むという誤解
第7章 上流の文化はすべて一流であるという誤解
第3部 新しい社会の創出に取り組もう
第8章 なぜ格差と環境問題の解消を同時に考えるのか
第9章 人類と地球のために、生産活動を見直そう
謝辞
付録
用語一覧