―<br> 二流が一流を育てる ダメと言わないコーチング

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,485
  • Kinoppy
  • Reader


二流が一流を育てる ダメと言わないコーチング

  • 著者名:内田順三【著者】
  • 価格 ¥1,485(本体¥1,350)
  • KADOKAWA(2020/03発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784048967549

ファイル: /

内容説明

50年間、一度もユニホームを脱ぐことなく、
野球界を支えてきた名伯楽、内田順三氏のコーチング論をまとめた一冊。
『超二流たれ』。
名将、三原脩監督に訓示を受け、活躍した著者。
その『二流』であった経験は指導者になってから、より大きな力となった。
広島では正田耕三、金本知憲、緒方孝市、新井貴浩、鈴木誠也といった歴代のスターたちを育て、
巨人では高橋由伸、阿部慎之助、岡本和真などを一流に導き、清原和博の復活劇にも尽力した。
「ダメと言わない指導」
「コーチはアイディアマンであれ」
というポリシーのもと、多くの人材を育ててきた
名伯楽の人を『つくり』『育て』『生かす』術とは?

<目次>
「ダメ」と言えば、そこで終わり
●選手は宝 投資は無駄にできない
●嶋重宣 クビ目前からの首位打者獲得
●「つくる」「育てる」「生かす」
●阿部慎之助 知るはずもない未来
●内田順三の履歴書 「超二流」になれ
伸びる人、伸びない人、そこにある違い
●本人がやろうと思うか、否か
●金本知憲 最後までやり遂げた
●正田耕三 血のにじむ練習を経て
●悩むよりも考える
●坂本勇人 さらに伸びる力
人を伸ばすコーチング
●「知る」「わかる」「やる」「できる」
●長嶋茂雄さんと松井秀喜
●コロコロ変わらない一貫した指導
●清原和博 コーチと選手以上の信頼
●先入観を持たずに向き合う
●岡本和真 4番の自覚がスイッチを入れた
など